人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

飲食系ネクタイ族

最近の飲食系企業様は、たいてい「ネクタイ」族である。

スーツをビシッと着込み、ネクタイをバシッと締める。

社会人としては、至って普通のことなのかもしれない。

しかし私は???という疑問を常日頃抱いている。

だらしない格好はマズイが、スーツねぇ~~。

あまり深い感想を書くと気分を害する人も多くいると思うので、この場では書きませんが^^;

と、思っていたら 同じ感想を持つ社長様ブログ発見!

私も「ネクタイ」が嫌!でこの業界を選んだ側面もあります^^; (先生の道を選んだとしても、たぶんスーツは着ていなかったと思うなぁ~~^^そういう学校を最終的に選んだと思います)

もちろん、勘違いしてはいけないね^^

外見が周囲と違えば、あきらかに第一印象は「マイナスイメージ」からのスタートであり、それを払拭するに余りある「自信」と「背景」がなければ、単なる世間知らずと呼ばれることを・・・・・・

これは、ユニフォームや身だしなみの基本中の基本ですね。

我が社のスタッフで、「俺がかっこいいと思う」からユニフォームを着崩す人は、あの世に行って欲しいです・・・・

おまえの接客は、お客様に支持されているのか!?

特段の能力の武器の無い我々の武器は唯一、「あたりまえ」の徹底しか道はなし!

「あたりまえ」徹底の究極は、そう「あたりまえ」ではない最強の武器となる。

~~~~~~以下転記~~~~~~~



「てっぺん」大嶋
松山から帰国して「ジョウモン」渋谷店に直行
花粉症に苦しむ「てっぺん」の大嶋が来店
スタジオムーンBOSSと
三重県居酒屋チームと合流です。
今やギョーカイのカリスマとなった「てっぺん」の大嶋と出会ったのは
彼がまだ「かぶらやグループ」の「飯場」銀座店の店長を任されていた時の頃だ。
第一印象は
礼儀の正しい元気な若者・・・ってカンジかな。
彼が独立するにあたって自由が丘の物件を紹介したのも
ガンさんなんだけど・・・
正直あそこまでの繁盛店に育てるとは思わなかった。
後の彼は「てっぺん」の大嶋として
「朝礼」でスッカリ有名に成り
どんどんと「てっぺん大嶋」の名は全国区に広がって行く
次第に彼はどんどんメディアなどの露出が増え
今現在のカリスマへと成って行くのだが・・・
「てっぺん大嶋」を一躍全国区にしたのが
言うまでもない
御存じ「居酒屋甲子園」だろう。
「居酒屋甲子園」については又後日述べさせていただこう。
まぁ
今や「居酒屋」の経営者の大嶋って言うより
「セミナー」講師の大嶋ってカンジ???

昨日の若者にも言いましたが
君たち会社員(役員)なの?
何者・・・?
名刺を頂けば居酒屋経営者じゃぁないかい。。。
だったらスーツにネクタイなんて止めたまえ!
ぼくはスーツにネクタイして満員電車に乗るのが嫌でこの商売を始めた

「商売」の話
「居酒屋」の話をするときに「ネクタイ」なんて必要ないぜよ!
酒をくみ交わし本音で語り合えば「波動」で解り合えるものではないかい??
さあさあ
ネクタイなんて外してカンパイしようぜ・・・・
って言ったものの・・・
ガンさん二日酔いが激しくて先に失礼しました。。。
情けねぇ~~~。
by boaboa16 | 2009-04-09 07:14 | 新・裸の王様の小言