人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

不機嫌な働き蜂たちへ

職業柄、人の表情にはかなり敏感である。

いや「神経質」と言った方が的を射ているかもしれない。

サービス業において、「挨拶なし」「無表情」ほど最悪なモノはないと考えている。

無論 現代のニーズが求めているか、否かを説いているわけではない。

もしかしたら現代日本のニーズにおいては、求められていない可能性が高い。

しかし、そんな事は「私自身のポリシー=我が社の方針」においては関係ない。

がっつり人の目を見て挨拶し、満面の笑顔でもてなす。

これが「あたりまえ」に出来れば、きっと幸せになれるはずだ。 そうお客様も、自身も、両者とも。

今に始まったことではないが、不機嫌にさえ見えるサービス業の人間が多い。

これぞ私が命名した「不機嫌な働き蜂」である。

働き蜂とは、自分自身のために働くわけではなく 女王蜂のために働く。

自分自身の幸せのためではないから、幸せな表情が出来る訳がない。

何か目標があったり、何か守るモノがある。または仕事に喜びがある。何か一つでも明確なモノさえあれば きっと人の表情は柔和になるに違いない。

我が社の社員には言いたい「不機嫌な働き蜂になるな!」と。 

幸せは自分自身で掴み取るモノである。そして、幸せはすぐ手の届くところにある。

しかし、その幸せは 不機嫌な顔をしていては見えないはずだ。

「笑い門に福来る」 この言葉こそ全てだ。 
e0069433_391526.jpg


改めて言おう。 「不機嫌は働き蜂になるな!」

皆、チャンスを手にした人間なのだから。
by boaboa16 | 2009-09-20 03:04 | 仕事