人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

昇給

お金を稼ぐこととは どういうことだろうか?

特に 飲食業の昇給に関しては 各社、概ね 業績や各自の営業貢献度がその要素のほとんどだと思う。
(とは云いつつ、小規模個人店舗においては ほとんど昇給制度など存在しないのだが)

我が社では、これまで業績に関わらず 毎年昇給出来るようなシステムを構築してきた。

そして私が理想としたこのシステムは、勤続年収が20年にもなれば 1割の大企業や上場企業が牽引する日本の平均年収を確実に上回るシステムであり 自分自身、実現可能だと信じていた。(いや、今も信じている) ※勤続10年で中小企業の平均年収の1.2倍程度

もちろん、これは将来における 業績の上向き、もしくは平行線というのが最低条件になる。

そして 私が考えるこのシステムでは 実践さえしてもらえれば、確実に個人スキルが上昇するはずである。

個人スキルの上昇=企業ポテンシャルの向上である。 
(※経営者の方向性が間違っていないのが必須条件ですが・・・)

しかしなぜか 我が社の業績は 世の中の流れに勝てず!? 右肩下がり。。。。。

・・・・これは、私の方向性が間違っているのだろうか?

と、ここで私が構築したシステムを今一度 確認してみる。

ありました。 大きな間違いが。

システムの根幹を揺るがす事実が。

それは 私の甘さ。

このシステム成り立つ前提は、個人スキルの向上。

しかし、その要件を満たしていない人間全員を 毎年毎年 昇給を認めていた。
(ほぼ9割未達成)

そう 個人スキルが上昇していない・・・・いや、ある意味 能力低下している人間も昇給を認めていたのかもしれない。

これでは、システム自体が 崩壊して至極当然である。

つまり、ルールを決めただけで、ルールが一切 機能していなかったのだ。

飲食人のスキルは、時代と共に変遷する。

そう 異業種のように ある1つの業務に精通しても 通用しないのである。
(料理人も然り)

あらゆる事に刺激を受け、感受性を磨かねば通用しない

時代時代で、様々な異業種参入者達が 一時代を築いているのが その証拠である。
(時代の長者達は、ほぼ全社 この業界の叩き上げの企業など存在しない。 しかし 最終的に永続している企業のほとんどは、この業界の叩き上げ企業である )


そこで 私は決めた。冷酷人間になることを。

もう 私は 冷たい悪魔になります。

みんなから きっとデビルと言われるでしょう。

でも それで我が社が生き残るなら 私は 悪魔にも魂を売ります(笑)

ちなみに 我が社の昇給要件とは・・・・

会社のイベントで海外旅行したり~~~

ディズニーリゾートで遊んだり~~~~~
e0069433_97124.jpg


築地市場で旬を感じたり~~~
e0069433_972734.jpg


企業セミナーに出向いてお勉強したり~~~~~

私に営業報告的なメールを出勤時間内に送信したり~~~~

社員ミーティングに参加したり~~~

だったりします。

私は個人的には 悪魔ではなく 天使だと思っていますが・・・・・・
e0069433_985418.jpg


他社の皆様 どう思われますか?
by boaboa16 | 2009-10-17 09:02 | 仕事