人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

脳を鍛えろ

お客様の動きを察知して、何を求めているか感じ取る。

これは接客業の基本中の基本である。

そしてたいていの場合は「お客様を見ろ!」と教える。

これまでの我が社も例外ではない。

しかし、私は常々疑問に思っていた。

目の前の同じ光景を見て「分かる人間」と「分からない人間」がいるのだ。

さぁ「分からない」感性をどう磨き上げれば良いのだろうか???

感情や感性の問題にどう対処すれば良いのだろうか?

そんなことをずっと考えていたら、つい最近答えが出た。

「旅」が感性を磨くのに適している。これに通じる所に答えがあった。

先日の視野力を上げる。 これに他ならない。

脳に入る情報量が増えれば増えるだけ、脳は刺激され感性を刺激する。

実は、速読法を身に付けることも、この視野力が密接に通じている。

今 大注目の速読も感性の向上に密接に通じているという大学の研究結果もあるそうだ。

そうなのだ。 感覚も科学で分析出来る時代になっている。

そう考えると、ロボットに心が具わる時代もそう遠くないのかも。いやもう、そういう時代になっている。

ロボットと言えば、秋葉原!? 

K社長のお店は、相変わらず繁盛。
e0069433_22341333.jpg


このGWは、まるで年末のような景気だ。

しかし、景気が良いからといって、ポルシェを萌車にするのは・・・・センスを疑う。
e0069433_2234135.jpg


さすが、世界の秋葉原。

感性が覚醒している人が多いようだ(笑)

話は変わって

“焼き小龍包”ブーム!?

俺が8年前!?にもう取り組んだメニューだよ(笑)

いつも思うが、少しばかりやる事が早すぎる・・・・・

今 考えているアレ。 やめておこう(笑)

世界には、まだ日本人に馴染みのない五万と美味いB級グルメありますよ。
(旅行好きな「あなた」は知っているはず)

この飲食業界は、夢も五万と広がります。
by boaboa16 | 2010-05-04 22:34 | 仕事