人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

24

24....バウアー!

いいえ、違います。

1日24時間は、皆平等に持ち合わせた時間。 これはよく耳にする理。

しかし逆に考えれば、たった24時間という限られた時間しかないのだ。

どこかのテレビゲームのように、無限に時間が流れるわけではない。

限定された時間を、有効に使えるか否か、これで人生は大きく左右される。

「要領のいい奴」

あまり良い言葉ではないが、何かを手に入れるには絶対条件ではなかろうか?

全て考えうる可能性を試す時間があれば、誰でも成功出来る。

しかし、人に与えられた時間とは有限なモノ。

これを切に感じ取り、何をすべきで、何を切り捨てるか。 この選択こそが大切であり、この選択こそが運命の別れ目なのだ。

運命は不平等であるが、上方修正も下方修正も出来るモノでもある。

要領よく生きる事が出来れば大きく上方修正でき、要領が悪ければ大きく下方修正される。

さて、本題を提起して締めくくりとさせて頂くが、

「どのように生きれば要領よく生きることが出来るのだろうか?」

もちろん、これに絶対的な正解などない。

しかし統計学で見れば、可能性が大きい答えを導き出すことが出来る。

我が社の社員は知っているはずだ。

まず何をすべきなのか?

毎日好きなことだけやって成功する人間は、天才だけです。。。。。これは、絶対の理。

(ラーメンやドーナツやラスクの)行列に並んで、ツイッターして「楽しい」なんて言っている人生も否定はしませんがね。。。。
by boaboa16 | 2010-05-14 01:21 | 仕事