人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

盲点

何事も順調にいっていると「見えない」ことがある。

本日のテレビ「ルビコンの決断」でロードサイドのハイエナさん特集でしたが、飲食業の収益構造の中で最も間違った発言をしていた。

要約すると
「商売は長ければ長いほど、儲けは少なくて大丈夫です。」

「投資は回収してしまえば、あとはお客様と従業員に還元すれば良いんです。」

アナウンサーが???な顔をしていたが。。。。これをハイエナさんが本気で信じているとは思えないが、テレビの演出上とはいえ、こういった間違えた情報を「正」として放送するのは如何なものか!?

この考えを簡単に否定するのは簡単=店舗が老朽化しても「全面改装」は出来ません=永続は考えていません。

「飲食業の本質は何ぞや!?」

決して「永続」が本質ではない。

しかし「従業員は幸せ」と言い切るなら「永続」は最低条件。

もちろん、ビジネスである。

何が正解でなく、何も不正解ではない。

ただこういう情報を流すことによって、可哀想な飲食人が増えないことを、切に思う私でした。
by boaboa16 | 2010-06-11 00:16 | 仕事