飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

機会損失をするな

今回の事態で、精神状態がかなり悪い状態であったので一旦ここでリセットしようと ある宿を予約しようと思った。

前日22時までWEB予約限定6000円引き!なるプランを発見。

あ。。。。10分過ぎている。。。。一応、電話。。。。。

ホテルの対応「無理です」

私「分かりました」

私の心「あの~、、、、申し訳ございません、、、、とか、そういう対応なら納得できますが、そんな分かりきった機械的な対応、正直 気分が良くない。あなたのホテルを利用しなくても、他にいくらでもホテルはあります」

。。。。

。。。。

こんな非常事態にも関わらず、機械的な応対ができないことは完全に機会損失です。

これは我が社にも同様に言えること。

我が社も皆も、分かってくれるかな? その真意を。

昨日、我が社では緊急ミーティングを行い これで今回の震災に関わる社内対応は一旦完了しました。(経営面、運営面も含めた普段とは違う出来ること)

私は間違いなく確信しました。

もうこれが日常になったと。

他社様では、今でも「節電」「人員整理」「計画停電対応」「金融対策」etc と未だに言っていますが、正直 遅いと思います。

手前味噌ながら、震災翌日には我が社では全ての動き(節電以外)を開始致しました。

ちなみに、小社ながらそろそろ創業満38年を迎えようとしております。

その中で、今日の段階で結果的にみれば今回レベルの企業の存亡危機はいくらでもありました。

私の代になってからも、少なくても2回。

ちなみに1回は億レベルのお話です。

この経験のおかげで、内部努力はスムースに行えたかと思います。

これは、我が社のみんなに向けたメッセージです。

もう「日常」です。

もちろん、2週間前と同じ生活ではありません。

でも、これが「日常」なのです。

弟社長が言っていました。

「北斗の拳の世紀末だね」って。

でもこれが、今となっては「日常」です。

この中で生き残るしかないのです。

だからこそ、機会損失なんてもっての他。

企業のくだらない上辺だけの自己満足アピールにならないよう、まずはお客様の満足度最優先です。

外食のあるべき姿をぶれなく体現しましょう!

我が社の店舗は全店、デイリーユースではありません。

コンビニやスーパーの短時間滞在する場所や 定食屋でも、一杯飲み屋でもありません。

「ご来店頂いたお客様が何を求めているのか?」 この一点に全力集中です。

あらゆる意味で暗いお店は選ばれないでしょう。

この1週間の他社との売上げを比較して分かるように(聞く話やブログで分かる範囲)、方向性は間違っていないと断言出来ます。

これまでの38年間、そして これからも我が社は「お客様に選ばれる店作り」に まい進するのみです。

この1週間でご来店頂けたお客様の数の分だけ、お客様の笑顔があったことを祈って。。。。。

そして、餅つきもガンガンやりましょう!

他社と違うこと、楽しいこと もっともっと いっぱい やりましょう!

何度でも言います!

お客様は、企業の自己満足的な内部努力なんて求めていません。

外食の意義を忘れるべからず!




さぁ、週末は休みを頂きます!
[PR]
by boaboa16 | 2011-03-22 23:18 | 仕事