人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

1万分の1

このブログにも数回か書いたことがあるが、こんな話がある。

あることに気が付いたり、良いことを思いつく人間は100人に1人である。

その気が付いた100人のうち、実際に行動したり形に出来る人間は100人に1人である。

また、実行したことや形にしたモノの中で、「素晴らしい」と言える事柄は100分の1。

つまり、ヒット作や光を放つアイデアとは100×100×100=1000000分の1なのである。

100万分の1.。。。。 しかし、決して最高のモノを生み出さなくても、考え行動する100×100.

つまり、1万分の1を続けるだけで、他とは確実に差別化出来る。

わたしは、この1万分の1の行動こそ、誰にでもチャンスだと考えている。

簡単なようで簡単ではない。

しかし、凡人でも出来る可能性は1万に1人の人間になれる可能性。

私はビジネスの世界で生きているが、少なくとも その考えを証明出来る数字にまでは達することが出来た思う。

経営者は全ては「結果」

口でどれだけ 良いことを言おうが、数字が伴わなければ意味がない。

我々は学者ではない。

だからこそ、私のような凡人は「あたりまえ」の「継続」を大切にしたいと考えている。

何事も徹底すれば、それは非凡になれる。 非凡とは「武器」である。

ビジネスの世界で生き残るためには「武器」が必要であることは言うまでもない。

つまり、何かを思い付いたら必ず行動する。この連続こそが、常に戦力を補充していることになるのである。

戦場で弾切れは許されない。

独立を決めたならば、最後まで戦い抜く覚悟が必要である。
by boaboa16 | 2011-08-04 21:19 | 仕事