人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

ネクスト ステージ

呑みーてぃんぐ。

単純に、私と飲む会(話す機会がない!って言われたくない私の保身のための会)。
e0069433_2351772.jpg


少人数だったため、某高級居酒屋へ。

馬鹿話をするのが、この会の趣旨ですが やたら熱いお仕事の話ばかり。

私は酒の席の話でも、真剣に聞いています。

一昨日も然り、今日の話も然り。

良いと思ったことは、即 実践です。

「行動」は完成度より実行力。

いかに、迅速に事を始めるかがビジネスではモノを言う。 芸術作品ではないのだから完成度は、後で高めれば良い。

また、志の高い学び人は お国に関わらず、必ず 高い確立で成功すると思います。

こんな人が身近にいるんだから、傍で働くみんなはもっと刺激を受けなくては もったいない・

話は変わるが、ある知り合いから こんな相談を受けた。

「商社最大手と化粧品最大手の2社に内定をもらったのですが、どちらにすべきでしょうか?周囲からは、化粧品会社を薦められるのですが。。。。」と。

相談者は、女性で 内定先は東証一部上場企業のどちらも「総合職」

それは商社の総合職は、大変厳しい道のりになるかもしれない。

しかし私はこう話した。

「あなたが商社を第一志望として就活し、その最高のステージに上がれるチャンスがあるのであれば挑戦すべき」

「もし仮に入社後後悔しても、それは選択をしなかった後悔よりマシであるはず。」

「最高へのステージは、誰にでも与えられるチャンスでない。たとえ、記念受験で受けたトップ企業であっても、働いている人間は 所詮 同じ人間。その集団に入ってしまえば、人間なんとかなるものであるし、少なくとも企業はあなたを自社に相応しい人間と選んだはずだ」

「人生はいくらでもやり直しが出来る。まして転職なんて一流企業の名前を一度でも冠していれば、そのハードルはとても低くなる。悩むことはない」と。

そして私の話を聞いて、明日に先方に返事をすることを決めたらしい。

この話が嘘か本当か。信じるか信じないかは「あなた」次第。



ただ一つだけ確かなことを言えるのは、目の前にチャンスがあるにも関わらず そのチャンスに立ち向かわないこと程 人生つまらないことはないと思う。

時にはリスクを背負ってでも、何かにトライする。

その為に、日々精進しなければならないのだ。

常日頃、努力している人間にしかチャンスはモノに出来ない。この理に間違いはない。
by boaboa16 | 2011-08-11 00:28 | 仕事