人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

金の亡者

ロードサイドのハイエナ社長が、可哀想な事を書いていた。

彼の自由=「お金で解決出来ること」なのか!?

本物の自由って、そんなことだろうか?

もちろん、「ある一定の金額」は自由に必要かもしれない。

しかし、1本30万円のワインを飲むことが、自由なのだろうか?

本物の「自由」とは、心の解放だと私は常々考えている。
(たとえばお金では、険しい山の登頂など絶対に出来ない。 人の心はお金では「たぶん」動かない。)

もちろん、お金に纏わる事柄で 心が解放されるなら、それは彼にとっての自由なのだろう。

哲学的になっても意味がないので、同じ飲食業に携わる人間として、警鐘を鳴らしたいと思う。

ちなみに、こんな文章を書くと2chに取り上げてもらえます(笑)

月頭に私のブログのアクセス数が異常に上ったのですが、その要因はハイエナ社長絡みの記事が2chに書かれたことでした。

私のブログの愛読者様の中にも、2chユーザーがいるらしいです。

ご愛読誠にありがとうございます。

小物(くず!?)経営者のその1(笑)ですが、そんな者の文章を愛読して頂き誠にありがとうございます。

~~~~以下 ハイエナ社長ブログ「一部」転記 ※言いたい全体像は賛同出来ました。。。~~~~

一般のサラリーマンの生涯賃金を,年収で取る事が出来ます。
好きなところへいつでも行けます。
好きなレストランで1本30万円のワインも飲めますし
クラブで一晩で100万円飲む事も可能です。
平日の昼間は毎日ゴルフの練習にも行けます。
朝は好きな時間に起きて気が向いたら会社に出社します。
送り迎えは運転手がしてくれます。
自慢でもなんでもありませんが,これが本当の「自由」です。
by boaboa16 | 2011-08-25 00:53 | 新・裸の王様の小言