人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

「続ける」ことから始めよう。それが未来を変えるということ。

新成人の皆様、おめでとうございます。

新成人への「10年後の日本をどう思うか?」のアンケート結果は。。。。

1位「期待できない」。

非常に悲しい結果だ。

いったい未来とは、人に頼るものなのだろうか?

私自身は、「未来」とは、自分自身で切り拓くものだと考えている。

これは、綺麗ごとなんかではない。

他人に依存する生き方はやめよう。

もちろん、他人に助けを求めるのは悪いことではないと思う。しかしそれは、依存する生き方とは全く違う。

そして、新成人の一番の興味は「お金」らしい。

これは我々の求人への大切なキーワードになる。

休日の過ごし方は「寝ること」。 もっとも興味があること「お金」。

世代間の価値観の違いは、実際に存在する。

その意識の違いを我々は敏感に読み取らねば、未来はない。

そんな1年になりそうな今年。

話は少し逸れてしまったが、我々凡人が未来を切り拓く唯一の方法は。。。。

「続けること」

何事も続けなければ始まらない。

たとえ「もうダメだ」と諦めかけても「続ける」

何事も諦めたり、止めてしまえば「終わり」

成長もなければ、その先の未来もない。

何かを完全に止(や)めた時点で、その先のストーリーは描けなくなくなるのである。

だからこそ、何か継続していることを諦めかけたときには、

「自分の未来は、誰が変えてくれるの?」「この物語の続きは、誰が書くの?」って自問自答してみよう。

凡人や平民の未来は、誰も変えてはくれません。

自分自身が「創造主=神」であり、自分自身の人生を描く「作家」なのである。



未来の行き先は、「自分自身だけ」が知っているし、「自分自身だけ」が変えることを出来る。

止めてしまえば、そこで終わり。

未来を広げるも、未来を止めるも、そう それは「あなた次第」。

私は、同じ生きるならば「大きな未来」を描きたい。

だからこそ「継続あるのみ」
by boaboa16 | 2012-01-09 23:06 | 仕事