飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

共感 記事を転記。

よい記事なので転記。 すごく共感。

~~~以下 勝手に みたのクリエイト社長ブログ 転記~~~~

簡単に言わないで。

2012-11-20 13:22:22NEW !
テーマ:社長のひとりごと。

さて、不況だからなのか全く分かりませんが、居酒屋やりたいんだけど・・・・

っていう、友人や知人がめちゃくちゃ増えてきました。

建築業大変で・・・・

不動産業が不況で・・・

まぁ、外食産業も不況ど真ん中ですけどね。

もう、やればいいじゃん。

1回やってみたらいいじゃん。

ノウハウがどうのとか、料理が出来ないから・・・とかどうでもいいっす。

とりあえず、お金があれば誰でもオープン出来るじゃん。

外食産業は、参入障壁低いのでやろうと思えば、まずキャッシュ。

想いとか、なんやら全て置いといてお金があれば、とりあえず出来るじゃん。

お金無ければ借りればいいじゃん。

借りられなければ、貯めればいいじゃん。

貯められないならやらなきゃいいじゃん。

それでもやりたければ、誰かに助けてもらえばいいじゃん。

誰かに助けてもらえるような人間であればいいじゃん。

もしくは、そう生きてきたかどうかじゃん。

周りから見てて、助けてあげたくなるぐらい一生懸命頑張ればいいじゃん。

助けてあげたくなるぐらい頑張ってきたかどうかじゃん。

誰も助けてくれなければもう終わり。

助けてあげたくなるような人間じゃなかった。

ただそれだけ。

人徳は、積み上げていくものだと自分自身に言い聞かせています。

何の話をしたかったか分からなくなってきました。

お金と人徳、両方が必要かな。って思います。

ただ、オープンして継続するのは、また別の話なので、別業種から、いきなりの参入は、あまりオススメ出来ないです。

古いかも知れませんが、外食産業に従事する人は、毎日一生懸命ホールで働き、一生懸命料理を作り、一生懸命皿を洗って、いっぱい怒られて。

クレームも貰いながら、新商品で悩み。

人手不足で拘束時間も長くなりながら笑って、スタッフと接する。

睡眠時間を削ってでも、仕入れに行かなければならず、それが売れないと、何でこんなことやってるんだろう??って思ってしまう。

営業中は、近隣住民の方から、騒音問題で謝罪に行ったり。

お客様が全然来ない日にはシフトを削りながら、とても不安な日々。

そうかと思えば、ある日突然、スタッフが大量に退職。

自分の何が悪かったのだろう?

と自問自答しながらも進まないといけない。と力を振り絞る。

人手は足りない。

お客様は来ない。

商品は売れず、捨ててしまう。

帳簿を見ても利益は出ず、それでも子供は育っていく。

この仕事辞めようかな。

向いていないのかもな。って思いながら。

そんな時に、お客様が来てくれる。

心より感謝で、本当に涙が出る。

全力で接客、おもてなしの意味を知り。

スタッフに対しての心配りを学び。

それでも、そんな中でもやってて良かったと思う。

それでもなお、自分でやってみたい。

っていう人がオープンさせるから、力強い「氣」がこもる、お店が出来るんだと思います。

綺麗ごとじゃないけど綺麗なこと。

そんなお店ばっかりです。

世の中、そんなお店ばっかりです。

それでも生き残れない時がある。

それが、外食店舗をやる。ということだと思います。

・・・・・なぜ、こんなに熱くなっているんだろ。

簡単にやりたい。って言わないで。
[PR]
by boaboa16 | 2012-11-20 18:10 | 仕事