人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

21時間45分

長野県飯綱高原をpm12時半に出発し、上信越がほぼ全面通行止めだったので、険しい峠越えして その時はオープンしていた中央道白馬方面へ、、、、


到着と同時に、、、こちらも通行止め。

下道を渋滞を迂回しながら長野縦断しを県外へ出るのに7時間。

勝沼まではなんとかスムースに到着するも、、、国道20号がまさかのストップ軟禁状態。

逆送し猛吹雪の河口湖、山中湖経由の御殿場へ出て、東名へ

東名でも まさかの軟禁状態。。。。側道をルール違反スレスレで走り、下道へ降りるも、、、、、

極めつけは、横浜へ入った直後、交差店内で1時間軟禁。。。。(悪気が有って、交差点内で止まったわけではありません)

都内に入ったら、環七がガラガラで助かりましたが、、、、到着が午前10時15分。

途中で渋滞情報を何度も確認しましたが、、、、結局、上信越が開くのを待つのが ある意味「正解」だったようです。 スキー仲間は、長野に1泊し 私より早く帰宅。


すべての原因は、ノーマルタイヤの車の事故。

申し訳ありませんが、ノーマルタイヤ+チェーンでは走らないで頂きたい。

峠や急勾配の坂を通るなら、2駆ならスタッドレス+チェーンが常識。


勝手な言い方をさせてもらえば、世の中の車が 全部4駆、、、雪道は絶対スタッドレスタイヤ着用!ってなれば、こんな事起きないのに。。。。。

って、全行程のほとんどを一人で運転しましたが、「帰らなきゃ!」って思ったら、全く眠くならないものですね。



我が社の新年会に参加出来ず、不徳の致すところですが、考え方によっては 飲まなかったので健康的な1年のスタートになったのかもしれません。

物事は全てに2面性があります。

やはり、私の今年は「躍年」のように思えてなりません。
by boaboa16 | 2013-01-16 00:14 | 仕事