人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

Cleric(聖職者)

教師は聖職者であるべきなのだろうか?

この記事を読んで不憫(ふびん)に思ったのは私だけではないはずだ。

当然、生徒へのワイセツ行為をする人間であれば、甚だ許しがたい行為であると共に、個人的には人間失格と考えている。

私の考えの極論は「人に(直接的、間接的全ての可能性において)迷惑をかけなければ何してもOK(自己責任)」と考えている。

だから、タバコを吸うのはその人の趣向で結構だが、歩きタバコは許せない。

人(モノ)を傷つけること。 事故を起こして渋滞の原因を作ること。 仕事に遅刻すること。etc

全てにおいて、罪の重さに違いはあれど同罪で断罪して欲しいと考えている。

方や、今回のニュースのように 誰にも迷惑を掛けない事例においては ある意味猶予すべきと考えている。(仮に生徒にバレて、生徒の心が傷ついたのであれば話は別だが、、、、、)

ヤフーアンケートにおいて、多数が寛容な意見を述べていることも 大多数は私のように考えていると思われる。

逆に、恣意的な人間の傲慢なわがままこそ、この世から無くすべき行為、人間であると思う。

話は戻って、教師は決して「聖職者」ではない。 「人間」である。

そもそも「風俗」=「悪」であるならば、その中の男性の何割が罪を償うべきなのだろうか?

この事実を直視せずに、この事件を語って良いのだろうか? (特に風俗肯定派ではありませんし、たぶん 私は行かない派ですwwwこれは事実ですwww ですが、偏見はありません。)

世の中の「必要悪」を弾じて喜ぶ偽善者ほど、悲しく虚しく情けない人間はいないと思う。

人は性善、性悪、いずれか? しかし純粋な善人なんて存在するのであれば私に紹介して頂きたいものだ。

一つだけ言えることは「人には迷惑を掛けない人生」

私はこの1点だけは守りたいものだ。(既に迷惑を掛けている皆様、大変申し訳ありません。この場を借りてお詫び申し上げます。)


~~~~~~~~~~~~~~以下 ニュース転記~~~~~~~~~~~~~~~

女性教諭、風俗店で働く=借金返済目的、停職6カ月―大阪府教委

時事通信 5月2日(木)17時10分配信

大阪府教育委員会は2日、勤務時間外に風俗店で働いていた府立高校の女性教諭(29)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は「借金の返済のためにやった。短時間で高収入が得られ、多くの人に顔を見られずに済むと思った」と説明しているといい、同日付で依願退職した。府教委によると、教諭が風俗店で働いていたことが発覚し、懲戒処分を受けたケースは初めてという。
 府教委によると、教諭は2012年10月下旬から13年4月上旬までの105日間で約160万円の収入を得ていたという。今年3月、府教委に匿名のメールが寄せられ発覚した。教諭には約200万円のクレジットカードローンがあったといい、平日の勤務時間後や休日に大阪市内の風俗店でヘルス嬢として働いていたという。
by boaboa16 | 2013-05-03 00:33 | 日常の一コマ