人気ブログランキング | 話題のタグを見る

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

絶対的な証明

自信から確信へ。 イチローさんの言葉でしたでしょうか? 松坂さんでしたね。

今日の私は、そんな心境でした。

朝から日中までの、ハンパない業務数。今年1番でしょうか?それをスムースにクリアして、、、、

いざ! お勉強会へ(笑)

恒例の!? 飲食業界に名を刻んだ大大大大社長、際コーポレーション、中島社長のセミナー。

通算4回目でしょうか?
絶対的な証明_e0069433_8133785.jpg


そして序盤から、話の中心は 我が社(私)のことに(笑)

な「君、何店舗やってるの?」   私「12店舗です」
な「調子は?」 私「潰れない程度に(笑顔)」
な「君は会社を大きくしようと思っているの?それとも保守的?」 私「バリバリ保守的です(笑)」
な「気分悪くしないで、聞いてね」  私「はい(笑顔)」
な「君の会社、きっと潰れるよ」 私「笑顔、、、(内心は怒り)」
な「君の会社、何年目?5年?8年?」 私「40年です」 な「・・・・・・閉口」
な「君自身が最近出したお店はあるの?どこ?」 な「日比谷とハワイです」 な「ハワイ!?・・・・・・・閉口」

ほぼ、脚色ゼロ(笑)

これが私の自信を、確信に変えた一部始終。

この先は、私がイジルられることはありませんでした。

私は、社員向けに、ことある事に伝えていますが、我が社が潰れるときは「日本の半分以上の飲食企業は倒産しているから安心してください」と言っている。

つい数日前のミーティングでも、口にしたばかりだ。

社内制度だって他社と比べても「公平性・確実性・全体水準」、これなら絶対に引けとらない制度だと自負している。 もちろん、際コーポレーションにも。

中島社長自身も、何回も口にしていたが「勝たなきゃダメ!」なのだ。

「勝つ」ことの意義は、「意思の有無だ」

「負ける」「戦わない」、、これには、絶対な意思は必要ない。

しかし、勝負事に「勝利する」には「勝とうとする意思」が必要なのだ。

ましてや「1番」になることは、その行動の究極である。

私の座右の銘は「むしろ鶏口となるも~~~」

そう私は自分自身に対して、1番しか求めていない。

そういう私がいる限り、この会社は潰れない、潰させない。

何よりも、大社長にも言わせない実績の裏付と、店舗展開の内容。

我が社の皆にメッセージ。 これが我が社の強みと証明。 継続は力なり。そして、あたりまえの究極は武器であり、おもてなしの究極は「お客様は神様」の心。 

ちなみに毎回同じ感想ですが、大社長の思考と、私の思考はほぼ同じ(笑)

だから、このセミナーを利用しているのであります。 何言われても、中島社長は好きなタイプです(笑) さすがカリスマですな。


その後は、現場のお勉強会。

小規模店舗における熟成肉の「偽装と自己満足」を確信。
絶対的な証明_e0069433_8133828.jpg


全然ダメ! この店舗は、金の無駄遣いです。 ※もちろん、良いヒントはありました。と言っても、数年前にアイデアは 社員には伝えてあったんですけどね^^ ね?みんな、そういうことなのです。 やるか、やらないか。 なら「やる」しか選択肢はないでしょ!?
絶対的な証明_e0069433_8133880.jpg


そして、この店舗は きっと潰れます(笑、あれ、、、今日 自分が言われた言葉だ) もう、熟成肉なんて 止めよう! ストレート勝負しようよ!
それ以前に、現場スタッフが 素人過ぎて 肉を扱いきれていませんよ、、、、、

あ、こんな悪口言うべきじゃないって!?

私ここの株主なんです。 〇〇〇万円分の株を持つ株主暦10年。 その損失も、〇〇〇万円(苦笑)

と言う事で、愛を持った1口オーナーの意見でした(笑)
by boaboa16 | 2013-10-30 23:13 | 仕事