人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

ほんの少しの努力が、自分の未来を変える G 講義原稿:誤字脱字、多々アリ

⑥頭が良くないと、損をする。

じゃー損をしているのは誰?って話でしょ。
それは厳しい言い方をすれば教養や知識のない人たちです。
今はインターネット時代で時の流れはこの10年間でかなり加速度的に動いています。
「頭が良くないと損をする」って話ですが、先々週の理事長さんの話の中にもありましたが「助成金」の話があったのを覚えている方はいますか?
農家さんは農協さん手助けするから、受給率は100%なんて話。
実際、頭がよくないと、物事を知らないとこの世の中損はしなくても得を出来ないことばかりです。
皆さんが独立しようと考えたとき、普通にお金を貯めて会社を作ろうなんて考えている人がいるかも知れませんが、それはこの場合「バカ」に値します。
実は世の中には創業に纏わる様々な助成金が存在するんです。
でも、それを利用して会社を作る人って、実はごく一部の人だと思います。
これは実にもったいないですね。
社会人になれば実感できると思いますが、我々社会人は所得税、住民税などを合わせるとおよそ一ヶ月分のお給料を丸々全額税金として持っていかれます。
こんな言い方をしたら、間違いかもしれませんが「俺って、税金のために稼いでいるの?」なんて思ってしまいます。
まして、サラリーマンになれば絶対に元を取れないような厚生年金や健康保険料やらでいっぱいいっぱいに行政に、お金を搾取されるわけです。
まして経営者になれば、雇用保険などに入れないので、倒産してしまえば国は何も助けてくれないのです。
まだ、皆さんは学生さんなので、実感は薄いと思いますが、雇用保険という制度は失業したときにかなり助けになるので、中小企業や零細企業に就職する際には、そういった最低限の社会保険に加入できる会社に入ることをオススメします。
ちなみに、我が業界にはそんな保証すらない会社が多くあることは事実です。
小さい会社にとって、厚生年金というシステムは悪魔の制度で会社の負担がめちゃくちゃあります。うちのような小さな会社だって毎月80万、年間1000万円をお給料の他にお国に搾取されているわけです。
こんな制度がなければ、1000万円を純粋に社員に支給した方がよっぽど社員は喜ぶはずです。社員はこの会社負担の金額に対してなんの、有り難味も感じてくれません。
なのに会社の負担は大きい。
これじゃ、本当に小さい会社に入りたくても入れないというのが現実問題ではないでしょうか。

しかも年金問題。みんなどう考えていますか。

私は完全に払い損。払わなくても良いなら1円も払いたくないっていうのが本心です。しかし、このシステムは上手く出来ていて皆さんも加入していると思う健康保険と一元化しているわけです。
個人事業者を除けば、健康保険に加入=厚生年金という構図があるから払わないわけにはいかないわけです。
そんな私の感想はどうでも良いのですが、、、、

で、会社の社長になることは少なからず、会社的ステータスはあるし当たればお金を儲けるチャンスが大きいのは事実です。
しかし、一つだけ忘れてはいけないことがあります。
本気で社長になろうと考えている人が居るようでしたら、是非覚えといてください。
それはなにか

「社長になったら、誰も助けてくれない」

ってことです。
ここに昭和信金さんがいるので正直、言いにくい内容ですが、
まず、お金を借りるときには、、、、
基本的に「担保」といわれる人質を取られます。
担保がない場合の借入には「保証協会」という団体がありますが、そこにお金を払って保証人のようになってもらいます。
この金額ってかなりの金額で、、、「え、たったこの金額を借りるのに、こんなにお金払うの!!」っていう金額を払うのですが、このお金は1円も返ってこないお金なんです。
まして住宅購入する際の借入なんかは家土地そのものが担保になるので、貸す側のリスクはめちゃくちゃ低いはずなのですが。。。。
でも、これがいざ倒産!ってなるといの1番に回収にくるはずです。
あ、、これはさすがに体験したことないのであくまで、聞いた話です。
絶対に体験したくないですけど。

そしてここからが、社長になる上の覚悟です。
サラリーマンであれば職を失っても借金なんて残りませんしプラス国がある程度の期間、生活を保証してくれます。
しかし、会社の社長には国からの保証一つないんです。
身包みを全部剥がされ、なおかつ借金が残り、、、それまでに多額の会社が払う法人税や所得税、住民税を払っても1円の保証もしてくれません。
本当にこの資本主義の制度は弱者に冷たいんです。
簡単に言えば、仮に会社や個人を含め「10億円の税金」を払ってきた社長がいます。しかし その社長が「1億円の借金」を抱えて倒産することは多々あります。

変ですよね?

私は変だと思います。
10億円も税金できちんと支払っているのに、たったの1億円の負債を救済しない国って絶対変です。
しかし、これが現実です。

これは極端な話ですが、お国は取れるものは1円単位できっちり徴収します。
これは見事なまでに徹底しています。
だったら創業するときや、その他助成金、、、国から もらえるものを きちんともらうことは権利というか、もらわないと損なことですよね。
でも、これは、、馬鹿、、、、知識や教養がなくては1円ももらえないのです。
だから皆さんにはそんな、損な人生を送ってほしくないので是非とも、勉強の大切さを認識してほしいと思います。
ちなみに我が社には、いや私がバカなので。。。助成金をもらったことがないんです。本当にバカですよ。。。
助成金って「何かする前に計画書を提出する」って言うのが大抵のお決まりで、我が社の場合、何か始めてしまったことに、え、、、こんな助成金があったの!?って事ばかりだったのです。
このように私がバカなので、私の会社はちっとも大きくならないんですけどwww
by boaboa16 | 2014-05-14 13:07 | 自己紹介