人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

飲食業は儲からないのか!?

飲食業は儲からないのか、否か?

答えは「儲かる」

当然、この商売をしている以上「儲からない」とは言いません。

しかし、これは考え方の話。

一般論で言えば「儲からない」もしくは「ハイリスク、ローリターン」

営業利益が極端に低いのが飲食業であり、初期投資の割合に対しリターンされる利益が小さく更に失敗する確率が大きいが飲食業である。

しかし、これは見方の違い。

営業利益は低いですが、ニーズの枯渇の可能性はゼロ。

ハイリスクですが、これは素人が参入した場合の話。 あまりにも参入壁が低すぎる故に起きる現象。

最近も何処かの社長もブログに書いてありましたが、私も同じく 前々から言っていますが、飲食業なら たぶん3店舗前後がオーナー自身の収入は最も良いはずです。(リスクを加味した場合)

それ以上の規模になると上場を目指すか、ある意味 何か使命を感じてこの業界にいないと永続はないと思います。

ということで、私は 何度でも言います!

我が社の社員には「飲食業での独立、成功」こそが、今まで努力をしてこなかった凡人が、一発逆転の人生を歩むことの出来る唯一無二の手段であると。。。。

~~~ファイスブックから拝借~~~

儲けの10原則チェックリスト
(1)初期投資が安い、かからない
(2)在庫を抱えない
(3)粗利が高い
(4)定期収入がある。毎月の課金モデルがある。
(5)市場が大きい
(6)成長性が高い
(7)参入障壁を構築できる
(8)安価に顧客に広告や営業など、リーチさせる方法がある
(9)作業をマニュアル化できる。属人的でなく、凡庸的である。
(10)必要な人員が少なく、売上に比例して人を増やさなくていい
by boaboa16 | 2014-09-21 21:10 | 仕事