人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

結果論ですが「正解だった」

ヤフーメールの障害。もう丸3日以上不通が続いております。

実は私も被害者?の一人です。

メインアドレスが、まんまとこの被害を受けています。

しかし、こんなこともあろうかと対策済でした。

店舗業務業務はブログを併用。

社員との連絡は一部Gメールを併用。

ですので外部とのやり取りに一部困っている程度で、最悪の事態を免れております。

ただ、こういう日常の対策も その裏では「面倒」「2度手間」と解されることが常です。

我が社の場合、

出退勤管理は、静脈(指紋)認証および手書きのアナログな記帳もさせます。

また、

店舗退勤時や入金時もメールの報告、その他、、、、たぶん「面倒くさい」と思われるような業務が多々あります。(これは他社も同様だと思いますが)

結局、物事の評価は「何か事態が起きた」「結果が出た」ときにしか、正しい判断を下せないものであって、ある意味、信念を持って取り組み続けたときにだけ 「いざ!」という対処が出来るものだと思います。

御嶽山の噴火で、国会議員様をはじめ 一部の方々が、もっと火山監視体制を整えるべきだ!と声高に叫んだり、地震研究者や大学教授様が、私の予見していた通りになった!なんて、後出しジャンケンをしていますが、個人的には「ズルい」としか評価出来ません。

地震大国「日本」で、数年単位のスパンの予想をして「ほら当たった!」なんて自慢するのは、少し違うと思います。

それで その職業が成り立つのであれば、以前もブログに書きましたが、私は東日本大震災を予見していたに等しいでしょう(笑)

本当に、魂を込めて注意を促すのであれば、予想が外れた時は 何らかの責任を取るのが、プロではないでしょうか?(予想が外れても許されるのであれば、所詮、馬券の予想屋さん同等です)

少し話は逸れましたが、普段から「予防」「何かに備える」という事は、実に面倒くさいことであり、コストが掛かることだという事を理解しなければなりません。

何事も「時間」「お金」は有限です。

何を優先して投資するのか?

そう考えると、結局は何かを犠牲にすることは致し方のないことなのです。
by boaboa16 | 2014-10-03 16:50 | 仕事