人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

綱引き

先日の台風のおかげで、我が社も甚大な被害を受けましたが、捨てる神あれば拾う神あり。

なんと、開催が延期された念願の「那覇大綱挽まつり」のスケジュールがドンピシャ!

58号線を占拠。
e0069433_20482259.jpg


デカいのなんの。
e0069433_20482210.jpg


なんと30分も戦います(笑)
e0069433_20482462.jpg


今年は「引き分け」、、、あれ!?おかしいな、、、、30cmは動いたので 絶対に勝ったと思ったのですが、、、
(※後日調べましたら、勝敗規定があるのですね。メートル単位ですか、、、難儀ですね。)

終了後は、縄の争奪戦。

デカくて長い縄を子供に奪われました。。。
e0069433_204825100.jpg


なんとか、全店舗分は確保。

綱は縁起物です! これで来年も我が社は安泰、、、かも!
e0069433_20482650.jpg


注釈:大綱の手綱を挽くことは、幸せと平和の世を挽き寄せるという意味を持ち、「家庭円満」「商売繁盛」「市民融和」「子孫繁栄」「無病息災」「世界平和」を願います。用いられる大綱は「和」「団結」「協同」のシンボルとして例えられ、1万人以上の挽き手が心を合わせ、大綱を挽く姿は壮観でもあります。綱挽終了後には手綱を切り取って参加者に配られます。これを「嘉例(かりー)綱取り」と呼び、縁起物と言われています。綱挽きに参加した地元民だけではなく観光客、在日米軍などにも分け隔てなく配られるので、縁起物としてではなく、記念品的な役割としても人気があります
e0069433_20482878.jpg

e0069433_20483026.jpg


ご覧の人出でした!
by boaboa16 | 2014-10-20 00:36 | 仕事