飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2005年に決めた我が社の接客基本標語

データ上に残された15年分の社員ミーティングを振り返ってみると。

「お・も・て・な・し」とか「今でしょ!」とか、、、、流行語を2005年に予言していました(笑)

では、次に来る言葉は、、、、!?

以下 我が社オリジナルの標語。

接客基本標語~おもてなしの精神~10のルール~

1.笑顔を大切に
笑顔は周りを幸せにします。そして 自分自身も幸せにしてくれます。

2.お客様を大切に
お客様にご来店頂いてこその「私たちの職場」です。所謂、お客様は神様です。お店がお客様でいっぱいの活気のある働き甲斐のある職場作りを目指しましょう!

3.取引業者様を大切に
取引業者様に良い商品を提供して頂いて、はじめてよいお店が作れます。取引業者様へ気遣いを忘れずに。「お疲れ様です!」「感謝」の気持ちを常に忘れずに!そして、口に出して その気持ちを伝えましょう!※「ご苦労様」は目上の人間が使う言葉です。

4.仲間全員を大切に
仲間みんなが居てこそ成り立つ「私たちの職場」です。人として、一人ひとりに尊敬の念と敬意を払いましょう。また 他のスタッフに迷惑になることは しないように心掛けましょう!特に 遅刻・欠勤は スタッフ全員に迷惑が掛かります。

5.言葉遣いを大切に
勤務中の言葉遣いは、あくまで敬語で。スタッフ間での呼び名も「さん」付けを!(もしくは愛称)
あくまで勤務中は、「仕事」であることを忘れずに、プロフェッショナルな意識で、プロフェッショナル職場を作りましょう。突然現れた上司という名の他人に名前を呼び捨てされるほど、気分の悪いことはなく、また あなた自身がそう感じなくても、そう感じる人間がいることを知っていることがサービス業のプロなのです。
また、「否定的な発言」はしないように! 何事も前向きに!「疲れた」「無理です」は勤務中に口にしないでください。

6.人の心を大切に
「人に感謝する心」「人を敬う心」が大切です。
 それ以上に、決して「人の心」を無下にするような事だけは しないで下さい。
 人の心を大切に出来ない人間は、自分も大切にされません。

7.物を大切に
職場の食材・備品は、会社の財産です。出来る限り大切に利用してください。
物を大切にする心遣いは、人への心遣いにも繋がります。

8.時間を大切に
「時は金なり」 時間はお金と同等です。 時間は、無駄にしないように! 今自分が何をするべきか、常日頃考えましょう! 遊び・仕事の時間をともに有意義に!
 場合によっては、お金より時間が大切な時もあります。時間は元には戻りませんよ!

9.今「この瞬間」を大切に
今、この時を大切に生きましょう! 今を大切に出来なければ、将来も大切にする事は難しいのではないのでしょうか? 今があるから、未来があるのです!今 この時間にするべき事は何でしょうか?

10.自分を大切に
自分を大切にする事とは どういう事でしょうか!?
上の9つをすべて実践すれば、自分に関わるすべての人があなたをきっと大切にしてくれるでしょ!  自分を大切にする事は、周りのすべての事を大切にする事と同じ事です!
 「情けは人の為ならず」 自分に誇れる行動を!
 ※他人に対する「思いやりの心」こそ、自分自身を大切にすることにも繋がるはずです。
 自分自身を大切にすることとは、自己中心的な発想の対極にあるものと理解してください。
そして、「思いやりの心」こそ「おもてなしの精神」に相通じるのです。
by boaboa16 | 2015-02-24 08:11 | 仕事