飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

大切なことは、同列にならないこと。

e0069433_08475597.jpg
5匹生まれて、3匹がそろそろ巣立つ。

生存競争は、生物の原理原則。

しかし、人間は生物の原理原則から外れた営みをしているから、色々な「歪み」が生まれる

「歪み」を緩和したり、軽減する方法は 誰かの「我慢」だけである。

強権で統一することも、誰かの「我慢」で成り立っており、
協調で統一することと、誰かの「我慢」で成り立っている。

ただ現代日本においては、「我慢」=「悪」の風潮がある。
「平等を尊ぶ日本人が、我慢を悪と言う 」この矛盾に気が付いている方が如何程いるのだろうか?

ちなみに「我慢」とは、自分自身の慢心が寄り引き起こしたことに対して耐え忍ぶこと。
「自身の価値観との違いに納得出来ずに耐え忍ぶ」とも捉えられる。

社会生活とは、自分自身の想像を超えた出来事の連続だ。
我慢出来ない人間は、自分自身の世界から抜け出せていないだけ。

自分自身を変化させることの出来ない人間は、いつまで経っても 今の状況から成長することはないだろう。

少し話は逸れたが、我慢出来る人間はある意味、他人の価値観を共有 もしくは 客観視できる 大きな心を持った人間なのだろう。

他人の大人気(おとなげ)ない行為に腹を立て、報復をすることは、自分自身が そのような行為をする人間と同列になることである。

何か嫌なことをされても、笑顔でさらっと「ありがとう」「次回は気を付けてね」って言ってみてください。
それが相手に対する1番の教育になることは間違いない。



[PR]
by boaboa16 | 2018-08-05 08:47