人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

説法

巷で大人気?の鈴虫寺の住職いわく

大切にしていることは「只今 ただいま」。

目標や夢を持つことは、決して悪いことではない。
しかし、その目標や夢に縛られて、「今」を台無しにしている若者が多数いる。

全ての事由は、「今」の延長線にしかなく、目標や夢は「今」を大切にした「結果」として実現出来るものなのである。

「今」を尽力出来ない人に、目標や夢など達成出来るわけがない。

そんな話をしていた。

加えて、馬鹿になることが理想らしい。

馬鹿とか「見栄を張らない」「人によく思われない」そんな人。

人はたいてい、かっこ良く思われたり、賢く思われたりしたいもの。
しかしそれは「ありのまま」の自分ではない。

「ありのまま」であること。
つまり
「今」の事だけを考えて生きること。

人生とは、誰もが初めての連続。

失敗もするし、知らないことだらけ。

誰にどう思われても関係ないのです。

ただただ「今」を真摯に全うして行動する。

つまり「今」を我武者羅に生きる。

仏の世界でも「怠け」は悪。

「ゆとり」は「悪」なのです。

そして「怠け」の心を回避する方法は、考える前に動く。

心が動く前に、行動する。
(坊さんはスパルタです!笑)

つまり「考えるな!感じろ!」です。
 つまり「夢とか目標を口にして良いのは、今の環境から逃げない人間の特権」です。

私自身も、全く同じ考えだったので、至極同感でした。

by boaboa16 | 2019-01-05 00:42