人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

想い

先日の社員ミーティングにおいて、私の考える「会社理念」が店長クラスにさえ 全く伝わっていない事を思い知らされた・・・・
イコール、「会社代表失格」である。
「会社理念」に同意する、しないに関わらず 意図さえ伝わっていないということは 全く持って 成績表に例えれば0点である。
しかも それが 自らの片腕となる店長クラスのスタッフであれば なおさらだ。
それでは 会社が良い方向に進むはずがないし、現状 今の置かれている状況が逃げようもない証拠として 自分の目の前に衝きつけられる。
会社としてのもっとも大切な「心臓」が動いていないのだ。

この状況は まさしく 私がこの会社に入社した時の 現場の状況である。
当時も 今と同様に 自分の「信念」に迷いはなかった。
しかし 声を上げ、念ずるだけでは、その「山」は動いてくれなかった。
それは、動く必要がないからだ。 動こうか 動くまいが 個々の状況にさしたる変化を見出せないからだ。

かたや、先日 某有名、名物社長のお店(居酒屋)を視察すれば 社長の理念が隅々まで浸透していることに驚愕する。

さすがに凹まざるを得ない。しかも某社長の経営方針を少なからず否定的な見方をしていた自分が情けない。 

じゃあ、自分には出来ないのか!?
いや 俺も あの頃は「山」を動かした。しかも大きく動かし、ひっくり返した。
では「あの頃」の俺はどうしたのか! そこに「答え」があるかもしれない。

そうだ!「見習う」「真似る」姿勢を完全に忘れかけていたかもしれない。
ここ数年、オリジナルを求め過ぎたかもしれない。

「あの頃」の自分に帰ろう!

探し求め続けた「あの頃」に!

今日からの自分は「あの頃」の「自分」になる!

        07.01.31 meito
by boaboa16 | 2007-01-31 12:46 | 仕事