人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

新富裕層

~WEBからの抜粋記事~
キーワード:新富裕層とは!?

居住目的の不動産を除く金融資産を100万ドル以上保有する、いわゆる億万長者と呼ばれる人達は、この世の中に何人いると思いますか?

調査方法によっても異なるのですが、ざっと世界中で870万人もいるそうです。そのうち日本人の割合は141万人(16%)とかなり高い比率を占めています。
そう、日本ではお金持ちが増えているのです。

ちなみに、1,000万円以上の高額納税者は日本で75,638人。職業はビジネスオーナーが27%、医者、弁護士、会計士などの専門家が24%、会社役員が24%ということで、相続はあくまでマイナーのようです。

これらお金持ちと言われる人達の中でも特に1947年以降に生まれたいわゆる「新富裕層」というのが増えており、これらの層をターゲットとした富裕層向けビジネスが盛んになっているようです。
確かに富裕層向けビジネスで失敗したという例はほとんど聞いたことがありません。

これら「新富裕層」の特徴は、30~40代が中心で、投資家やベンチャー経営者、外資系エリートサラリーマンなどが多く、アグレッシブで行動的、資産運用もハイリスク・ハイリターンを狙うタイプが多いそうです。
もっと具体的な生活イメージで言うと「自分たちは都心の高級タワーマンションに住み、週末は軽井沢の別荘で過ごし、外食は一回に10万円以上つぎ込み、ホームパーティを頻繁に開いて交友関係を広げ、子供も海外留学させてセレブとのネットワークをつくる」といった感じです。
自分なりの価値観があることが特徴で、他の人が持っているものには興味がなく、自分が欲しいと思うものに大金をつぎ込むところがこれまでの富裕層とは異なる消費パターンだそうです。

とある雑誌に面白いアンケート結果があったのですが、お金持ちではない人に「成功するために必要な要素は何か?」と質問をしたら、「ビジネスチャンス」とか「運」という回答が多かったのに対し、既にお金持ちの人に同様の質問をしたら「誠実であること」とか「健康であること」と回答しています。
考える次元がちょっと違う感じがします。

ちなみに、日本では純金融資産が10億円以上ある人も5万人以上いるそうです。
皆さんも狙ってみます?
by boaboa16 | 2007-07-06 13:24 | 気になるニュース