人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

自己主義・利己主義・利他主義・他人任せ・プロフェッショナル

仕事たまっているけど、忘れないうちに簡潔に旅の総括!

毎回同じですが この記事は完全に私的考察で偏見に満ちているので興味の無い方はスルーしてくださいね^^
e0069433_23275336.gif



島国国家(日本だけではない)の民族が、今後 国際社会で生き抜くには、やはり「教育問題」が最も大切だと痛感!

日本の常識は、世界の非常識・・・・・まさにコレに尽きる。

たとえば、列に並ぶということ。

これは、世界的体制からすれば・・・・・・・非常識なんです。

わざわざ、順序よく列を作るということは、馬鹿げているらしい・・・・

急ぎたい人間は急げばいいし、ゆっくり行きたい人間はゆっくりと・・・・

北京オリンピックでクローズアップされている中国でも「順序よく並ぼう!」という事が問題になっているが・・・そもそも、並ぶことをする国が少ないのだから、実際意味を為さないとも言われている。

今回のツェルマット(スイス)とミラノ(イタリア)でも、中国と何一つ変わらない・・・誰も並びません!

そしてヨーロッパでは、「列に並びなさい」と人々に諭す行為は、しばしば「典型的な英国人の行為」と馬鹿にされるそうです^^;

またイタリア人は「列に並ぶ」ことを想像するだけで笑ってしまうぐらいに思っているらしい・・・・

イギリスは紳士の国!?その上を行く日本は?

往々にして島国の人間は 穏やかで親切と云われる。

これは隣国との争いが少なかった結果もたらした人間性。

幸か不幸か、日本は島国。 

この事実をもっと自覚しなければ・・・・ただこの国の中に居ては それを実感することが出来ない・・・・教育が必要だ・・・・

また日本人は何事につけても親切すぎだ・・・・・

その結果、自分に降りかかった「トラブル」「不幸」を何事も自分自身で咀嚼や処理をせず 他人のせいにしたり、第三者のせいにする。

ズバリ「甘え」だ!

不都合なことは、誰のせいだろうか?

何でも政府のせい?何でも警察のせい?何でも上司のせい?何でも部下のせい?

自分自身に出来ることは、何一つなかったのだろうか?

もし、無かったのであれば・・・・「運命」なのかもしれない。

ただ、無信教国家日本には「運命」という概念が馴染まないに違いない。

各云う私自身も、宗教は信じない・・・・・

これは、国民性の違いだから仕方がないか・・・・

大多数の世界の常識のように、「与えられた仕事を100%こなすが、それ以外は関知せず」「己は己で責任を持て!」的な考えをすべて肯定するわけではないが、自分自身はどちらかと言えば、「少しでも自分自身に関わった問題は、自分自身に責任がある」と考えている。

「冷たい?」「人情味ない?」ある意味そうかもしれない。

でも、そうすることで 全員が平等でいられる、そしてもっともっと自分自身の関わる全てのことに関心を持てる! と思っている^^

とにかく、日本人の良い部分は、世界的に誇れると同時に、世界的には「非常識」であることを全員が理解する必要があると思う。

そうすることで、日本人は日本人のアイデンティティーを確立でき、世界と臆することなく対等に渡り合えるのではないだろうか?

それを知らずに 他人・他国の顔色ばかり伺っていては この先10年対等に戦えない時代であることは間違いない。

日本人って、こんな国民性であると皆が言えるようになって 世界の一員として存在意義を為すのでは?

未だに 世界から馬鹿にされていては 私達に未来はない・・・・・・

あっ・・・・・毎回書くけど そう感じた人達は、もう日本から脱出済みでしたね^^;

渡航先リストやっと19ヶ国・・・・まだまだ世界は広いね・・・・

追伸:私は高地には住めません・・・・・未だに高山病の後遺症あり^^;ダサいね・・・・
by boaboa16 | 2008-03-25 23:28 | 新・裸の王様の小言