人気ブログランキング | 話題のタグを見る

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

校長になろう

まず朝一で 毎年恒例の健康診断!
我々は、体が資本です! 
飲食業は、アスリート的要素があるのです^^
校長になろう_e0069433_0243336.jpg


その後 社員ミーティング。
先月から 開始した 秘策のロールプレイング・・・・
皆様のリクエストにより私も実施・・・・ミスった・・・・^^;
来月からは、ちゃんと練習しておこうっと^^
いやいや、動画の力は凄いですね♪
校長になろう_e0069433_0243356.jpg


その後は、休憩がてらに HMVで、「Greeeen」と「ケツメイシ」新作アルバムのゲット☆ 
相変わらず ミーハーです^^
わ~~~い わ~~~~い


夜は 中島社長のセミナー
ゲスト講師は、松村社長・・・・

参加者もそうであるが、なぜ皆さん「企業規模拡大」を目指すのか!?
そこには いったい何の意義があるのであろうか?
そして 毎回思うことだが、「サービス」「クリネンス」の絶対性を否定なさる中島社長^^;
無知な飲食素人参加者は 勘違いするような発言多数・・・・

今回の私的解釈は、
私の常日頃考えている理論は<「繁盛店」を目指す!>ではなく、<「超繁盛店」を目指す!>という事なのかもしれません。
冷静に分析すれば、我が社の店舗は 一般的に「繁盛店」の部類。
でも、そんなレベルでは納得出来ない私・・・・「目指せ!超繁盛店!!!」

第二の私的解釈
上場を目指したり、年商1000億円オーバーを目指す意義というのは、
中島社長も話していたが、「雇用の創出」や「関係各社、カッコイイいい方すれば特定のステークホルダーとWINWINの関係を築く」という2点になるのかな!?と・・・・・・

であるならば、私は全く魅力を感じない。
校長になろう_e0069433_0243396.jpg


給与面からしても 如何に企業規模を拡大しても、その恩恵を受けるのは 極々一部の幹部社員しか享受出来ないと考えているし、事実 そうである。

飲食業ほど 一人当たりの営業利益率の低い業界はない。
そんな業界にあって、ある社長は「将来 我が社の店長クラスは全員年収1000万円を目指します」なんて言っていたが、完全に眉唾ものである。
正直、あ・り・え・な・い。

飲食業において収入ベースで成功か否かを判断するのであれば、その成功とは大方「独立成功」しかないのではないでしょうか?
簡単にいえば、「飲食上場企業の幹部になる」のと「独立して成功」の確率はどちらが高いかと言えば、絶対に「独立して成功」が近道である。
また、「幹部」になるとは「出世」をすると同義語だとすれば、出世術など 誰がどのように教えるのであろうか? 完全な個人競争でしかないのでは?
その意味においても 私個人は 明確な意義を持たない企業の規模拡大には否定的である。

私の考える「企業」として社会的貢献すべき点は より多くの成功者を創出すること、と位置づけている。 この場合の成功者は、恒久的に一般サラリーマンの年収を稼げる土壌の提供である。  

そう考える以上、企業規模の不必要な拡大は 意味をなさないだけではなく、マイナスでしかない。
それは 成功者を創出するにあたって もっとも大切なことは「教育」であるからに他ならない。
「教育」というものには、規模の絶対的な限界がある。
異論があるかもしれないが、基本的に教育現場では「少人数」「マンツーマン」がベターである。

今回のセミナー参加者の中に 大学出たて飲食業へ新規する「情熱集団」がいた。
近々、新しいコンセプトの焼肉屋を展開し、5年で年商50億と意気込んでいる。
その数字は どうでも良いし、 なかなか出来そうな集団であったので 一世風靡しそうな予感がある。
しかし 彼らの目標も「大きな数字・規模」ありきである。

松村社長も 言わずもがな・・・・ 現場には自由な裁量権があると言うにも関わらず、FL50%以下って・・・
もっとも大きな疑問は、食材のロスを限りなく0にしている点。 
なんでも その日のオススメやお通しになるらしい・・・私は、「企業の都合のオススメ」は絶対反対派である。
これはまさしく、「株主ありき」ではなかろうか!?
無論 規模拡大がもっとも大切な命題だから 仕方がないのかもしれないが・・・・

そんな事をいろいろ考えながらセミナーを聞き終え 
改めて 確信した!
「校長になろう!」
我が社の存在の意義、「飲食経営学校」である。
今後は 会社のトップとして舵取りをするのは当然として 今まで以上に 恥かしがらずに「教育」を掲げて行動しようと思う!
それこそが、我が社の存在意義に違いない。
そう改めて 心に誓った今日でした。

追伸:中島社長は、今回のセミナーでこう締めくくっていた。
「情熱」なんかで商売成功しない!
クールな分析が必要。 「情熱」で成功するなんて幻想に過ぎない・・・・と
私も そう考えている「情熱」は胸のうちに秘めるモノだと・・・・
ただし、「情熱」が無い奴は ダメ!
「情熱」は胸のうちに秘めて 常に沸々と熱いからこそ 行き詰っても 「次の一手」を打つことが出来る☆
何か悩んで「次の一手」を拱いているようでは、まだまだ飲食業未熟者と思うべし!
by boaboa16 | 2008-06-26 00:24 | 日常の一コマ