人気ブログランキング | 話題のタグを見る

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

飲食業界の信頼の失墜

いい加減にしてくれ!本当に・・・・・

こんな事をしている企業があるから、業界全体の信頼が失墜する。

なぜ!?こんな事が起きるのか?

原因は「利潤追求主義」・・・・・それを強いる企業側の責任に他ならない。

なぜ、そこまで利潤追求する? 

会社の成長のため!? 不適正(激安)な価格で商品を提供するため!?

すべてが「内向き」の経営をしているからに他ならない・・・・

「外向き」=「お客様ありき」

今一度 業界全体が 商売の原点に立ち戻る時期が来ている。

大手チェーンの社長の唱える「企業の意義は、雇用の創出」

少子化高齢化労働者不足のこれからの時代、そんな的外れな定義は言わない方がいい。

もっともっと お客様を愛そう!

お店をピカピカに掃除して、ありったけの笑顔と 新鮮で美味しい食材を 適正価格でお客様に 心からの「自信」と「誇り」を持って提供する。

これこそが商売の原点であり、お客様のためであり 我々がこの業界で胸を張って「私達の仕事です」と言える大前提ではなかろうか?

チューン・企業規模至上主義・・・・こんな事が未来永劫続く幻想はそろそう捨てよう!

※この記事の内容は、あくまで 我が業界への「提唱」であり、無論 絶対理論ではない。 
ただ、この業界に新たな過渡期が来ている事は事実であり、それを踏まえた経営をしている大手チェーンも多数存在する。 
渡邉社長が率いる「ワタミ」はその筆頭かもしれない。 
「教育」をベースに企業を構築する。 これからの時代とっても必要な事です。

時代は「敏感力」です。



~~~~以下 ヤフーニュース転記~~~

<しゃぶ菜大高店>食べ残しの肉を使い回し 名古屋
6月26日1時55分配信 毎日新聞

 外食チェーンのクリエイト・レストランツ(東京都渋谷区)は25日、名古屋市緑区のイオン大高ショッピングセンター内にある「しゃぶしゃぶ食べ放題・しゃぶ菜大高店」で今年3月から2カ月以上、客が残した肉を別の客に出していたと発表した。名古屋市緑保健所は25日、同店に立ち入り検査を実施、同店は営業を自粛した。

 クリエイト社によると、しゃぶ菜大高店では3月下旬から6月4日にかけ、1日数回から10回程度、客が手を付けずに残したとみられる牛と豚のスライス肉を別の客に回した。店員から残った肉の処理を相談された調理長が「大丈夫だから使おう」と指示、店長も黙認していた。

 今月20日、同店に使い回しを指摘する匿名の電話あり、調査の結果、3月から行っていたことが判明した。同社の岡本晴彦社長は「社内のルールに食材の再使用禁止の規定が欠落していた。全社員に食品衛生管理を周知徹底させ、再発防止に努める」とのコメントを出した。【
by boaboa16 | 2008-06-26 10:12 | 新・裸の王様の小言