人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2006年 07月 27日 ( 2 )

 仕事を終えた後、一緒に働いていた相手にかける言葉を尋ねたところ、マナー本などでは上司に使う言葉と教えている「お疲れさま(でした)」を、部下にも使っている人が半数以上もいることが26日、文化庁の「国語に関する世論調査」で分かった。

 部下には「ご苦労さま(でした)」とねぎらうのが一般的とされるが、調査では“ご苦労さま派”は36・1%にとどまった。

 文化庁は調査結果を、敬語の使い方に関する指針づくりを進めている文化審議会国語分科会に提出し、来年2月までに、指針を完成させる方針だ。

 調査は今年2~3月、全国の16歳以上の男女3652人を対象に実施した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


<国語調査>「怒り心頭に発する」を「達する」と誤用多く

 激しく怒ることを意味する慣用句の「怒り心頭に発する」について、4人に3人が「達する」と誤って使っていることが26日、文化庁の「国語に関する世論調査」で分かった。同庁国語課は「世代を問わずあまり使われなくなっているためではないか」という。
 調査は国民の言葉の使い方の実態を調べるため95年度から毎年実施。今回は敬語に関する意識や慣用句の使い方などについて調べた。今年2~3月、16歳以上の男女3652人を対象に調査し、2107人が回答した。
 四つの慣用句を取り上げ、どちらを使うかを尋ねたところ、正しく「怒り心頭に発する」を選んだのは14%だった。心頭の「頭」は本来「辺り」という意味だが「頭にくる」という言い方に引っ張られて「達する」を選んだのではとみられる。
 周囲ににこやかな態度を取ることは、本来の「あいきょうを振りまく」より、「あいそ(う)を振りまく」を選んだ人が上回った。
 また、「従来」は「以前から」という意味のため、「従来から」は意味が重複しているが、4人に3人がこれに違和感を持っていなかった。「あとで後悔した」は54%、「一番最後」も50%が「気にならない」と答えた。【長尾真輔】
 ◇文化庁 国語世論調査◇
■どっちを使う?(◎は本来の言い方)
◎あいきょうを振りまく  43.9%
 あいそ(う)を振りまく 48.3%
◎怒り心頭に発する    14.0%
 怒り心頭に達する    74.2%
◎腹に据えかねる     74.4%
 肝に据えかねる     18.2%
◎言葉を濁す       66.9%
 口を濁す        27.6%
■重複した言い方(気にならない人の割合)
 あとで後悔した     54.4%
 一番最後        50.5%
 従来から        74.4%
■誤った言い方(同)
 元旦(元日の朝)の夜  40.8%
 白羽の矢が当たった   35・3%


自分は出来る限り、目上・目下 関係なく 最低限の敬意を表現できる言葉遣いを選んで使っています。だから基本は「お疲れさま」。  「ご苦労さま」は絶対に使いません。
社風としても、そうありたいと思っています。
たとえ、若いアルバイトのスタッフにも 丁寧な言葉で接したいですね!
たまに耳にする「命令系」の指示の言葉 嫌いです!
命令している「あなた」はそんな器じゃないですから!!!
by boaboa16 | 2006-07-27 09:38 | 気になるニュース

7/26(水)

起床am7時半 就寝am2時予定 デスクワーク5時間 外回り10時間半 電話無数∞(´゚A゚`)ウヨヨヨ 内見一件 打ち合わせ2件
メイン業務 仮契約と密会^^;
コメント 本日 物件仮契約!\(@^0^@)/やったぁ♪
by boaboa16 | 2006-07-27 00:38 | 一日の業務報告