人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2008年 07月 07日 ( 1 )

本日より 洞爺湖サミット。   テーマは「ECO」  私も参加・・・・・しません☆

今はこちらもあちらも こぞってECO・・・

企業も「ECO替え」なんて便乗商売・・・こういうの大嫌い

しかも常々感じているのが、このECO運動はブームじゃないのかと。

ブームは必ず終わります。

かつての「省エネルック」「省エネモデル」これもブーム(企業のうたい文句)で収束。

先日 読んだ統計学の書籍にこんな一文が書いてありました。

「物事を継続する時、3日坊主という言葉があるが 大方 その目安は3ヶ月 半年の2回の区切りがある。
まず 何かを継続する際に約7割の人が3ヶ月以内に断念する。
そして半年以内に残り2割の人が消える・・・・・
しかし 半年を過ぎると 半永久的に継続できる資質がある。
しかしその残った1割の人の中でも 本当にモチベーションを持ち続けることの出来る人間は、その中のたった約1割以下。
つまり多く見積もっても総数の約1%の人間だけが、常に初心、あるいはそれ以上のモチベーションを持ち続けて 物事を継続できる。
所謂 継続とは、一緒の「才能」である。」

この一文からすれば、ECO運動は やはりブームにしかなり得ない。

これは純然たる統計学からみて必然である。

であるから ECO始めた方は とことん続けて頂きたいものだ。 まぁ、上っ面でもやらないよりかは良いけど、便利という文明を手にした人類が 時代を逆行することは非常に難しい。

便利且つECO。 これを実現してこそ 人類に大きく貢献できる。 まさしく日本の企業が負って然るべき命題。 

誰もが日常でECO。そんな時代が来るのか、はたまた 資源枯渇の強制ECO時代が来るのか? 

それこそ人類の「運命」ではなかろうか!? 「運命」は切り開くもの!? それとも 変えられぬ一種の「定め」なのか・・・・・時が証明するのでしょうね。

ちなみに、一旦断念したことを 再度始める労力は 最初にチャレンジする労力の3倍以上だそうです。 結婚と離婚もこんな感じでしょうか^^;

そういえば、我が社員の「ブログ継続率」・・・・如何でしょうか?

私は この商売 継続こそが最大の武器であり、最大の美徳・美学だと考えています。

その点から言っても 頑張って「半年」は継続して欲しいものです。
(半年の継続とは 大袈裟に言えば、経営者としての資質の有無の証明)

ちなみに、はやりの「社長ブログ」

イケテル社長は、毎日更新もしくは定期更新! イマイチな社長は、バラバラ更新、もしくはフェイドアウト・・・・

この商売を成功出来るか否か、こんな事からも考察出来るかも知れませんね^^
by boaboa16 | 2008-07-07 15:11 | 新・裸の王様の小言