人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2009年 05月 05日 ( 1 )

これは、凄い私的考察ですので あしからず(たいした考察でもないけど^^;)

今年のGWは、本当に日本経済をダメにしている。

5連休とか、人によっては生産調整や雇用調整があるにせよ16連休とか・・・・・

そして昨日までの1000円割の高速道路の大渋滞・・・・・・

ある街では人がいなくなり、そしてある街には人が集中する。 原宿や渋谷は凄い人手のようですね。

昔から私は、土日休みとか祝日には反対派である。

みんなで休もうとするから、行楽地では祝祭日は大混雑 そして割高となる。

私の場合は、職業柄 平日休みが常であるので 安い料金と スイスイ快適休日ライフを満喫出来る。

しかし、大抵の人は「みんなと同じ」が良いと感じているようだ。

だったら、いっそうのこと祝祭日のような考えを廃止して、日本全国総シフト制にしてしまえば良いのでは^^

みんなが、自ら予定を立てて、休みを自由に創出できる社会(あくまで理想ですけど)

そうすれば、気を揉んで人の目を気にして有給休暇を辞退することもないのでは!?

会社の同僚大勢での同時休暇は難しくなるけど、そんな人は少ないと思うし そういう方は社員旅行で☆ってな感じで、会社外での人の交流がしやすくなると思うのですが・・・(あくまで理想ね。お馬鹿なシフトを組めない上司の下で働いたら無理だとは思いますが・・・・・)

しかも、そうすると不平等感が一掃される!

どうしても、日本では休日・祝日に仕事をすると「みんな休んでいるのに、私は仕事か・・・・・」なんて悲壮感たっぷり・・・・・・。

みんなの休みがバラバラが「あたりまえ」になれば そんな考えも起きないはずだ。

道路の混雑も平均化され、生産性も平均化、経済も平均化!?するのではないのかな^^

平均化というより、ロスが少なくなり 効率化される。

ディズニーランドだって、殺人的混雑はなくなるはずだ。

天候にも左右されにくくなると思うし。

しかし、一方で困る方々もいるのは事実。

イベントなど単発での興行をされている方達には大打撃でしょう。


兎にも角にも、ゆとり世代が担い手になる これからの10年。

根本的な制度改革が起きない限り、再び日本が世界のトップクラスの返り咲くことは不可能だと思う今日この頃でした。




全く 支離滅裂な考察で申し訳ありません。

将来的に、サマーホリデーのような長期休暇が自由に出来る国になって欲しいものですね。

先進国における日本人の生産性は、本当に低すぎるんです・・・・・・

日本人は休日の過ごし方が「ヘタクソ」である事実。 これだけは認識しなければならない。


充実した休みがあるから、充実した仕事が出来る☆

仕事も遊びも200%充実したものでありたいものです☆
by boaboa16 | 2009-05-05 10:02 | 新・裸の王様の小言