人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2009年 11月 14日 ( 1 )

今 と~~ても面白い 心理学の本を読んでいる。

その中に、「なぜ人は皆 本当は成功したいのに 全力で頑張れないのか?」

という事に対する心理学的要素が書かれていた。

結局、全力 我武者羅で行動出来るの人間は少数派らしい。

その頑張れない、全力を出し切れない理由は、簡単。

「自尊心」 自分を守る自衛作用だ。

簡単に言えば、たとえば本当に全力で頑張ったとする。そして、失敗や達成が出来なかった。

イコール 自分自身の実力不足の露呈と証明。

人間のこれを、防ぐために「全力で頑張らない」という「不幸な選択」をするらしい。

皆さん、どう思いますか?

私は、なるほどと思いました。

その証拠に一流選手は、言い訳をしない。 自分自身を認めているから。 あるがまま「本当の自分」を正確に把握できているから。

そして、その「不幸な選択」をしないための唯一の脱出方法は、単純に「言い訳」をしない。

これだけ、一流の人間が実践出来ていることを 真似するだけ。

言い訳が出来なければ、やるしかない。 

と、簡潔に内容をまとめたが この本、とっても面白い。 今月の我が社の配布書籍の一冊にしよう!

私の今年の目標

「我武者羅」

今のところ 自分自身に納得の出来る仕事と遊びをしています。

あと1ヵ月半。このまま突き抜けます。 

ちなみに私の読書時間は・・・・・・・トイレの中(笑)

そして、我が社の皆へ!

ちっぽけな自尊心は持つな!

そんなの目くそ 鼻くそだ!

失敗なんて 恥ずかしくない! 行動できないことが恥ずかしいことなのだ。

余談ですが、ストレス解消には「大人買い」「お酒」「たばこ」「甘いもの」より「10分間の運動」が最も効果的だそうだ。

みんな明日から 1日20分のランニング必須です。 雨の日も 風の日も 嵐の日も続けよう♪

そんな スパルタな我が社で あなたも働いてみませんか?

ランニング・・・・・冗談です。。。。。。。
by boaboa16 | 2009-11-14 00:38 | 仕事