人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2009年 11月 30日 ( 2 )

お店の都合

本日は、高尾山トレーニングならぬ、高尾山散歩☆

我が社恒例の体験学習でした。
e0069433_23201325.jpg


みんなでワイワイしながら晩秋の高尾山を満喫☆
e0069433_23201322.jpg


そんな中、企業やお店の都合の連発でした・・・・

一つ目・・・・・「ゆっぴー」という温泉施設。

高尾山口からピックアップするのに。。。。帰りは別の駅。。。。。なぜ。。。。。

二つ目・・・・・JR
e0069433_23201355.jpg


駅の反対に行くのに、構内通り抜け130円ナリを薦める。。。。。実は、構内を通らずとも、大した遠回りではなかった、しかも我々は登山客(笑)

三つ目・・・・・天下の「うかい」さん。

送迎して頂けるのは、大変ありがたいが とっても分かり図らい場所をピックアップ場所に指定。 これなら駅前で良いのに・・・・
(たぶん、バスが中型だったのでUターンが面倒臭いのだろう。。。。。)
e0069433_2336739.jpg


まぁ こんな事を体験するのも この行事の目的。
e0069433_23362845.jpg


全てを感じ自分のモノにする。


幹事の小〇さん。 加〇さん。 大変お疲れ様でした☆ そして、企画をありがとうございました。

何より、年長者の加〇さんの奔走振りには感謝!恐縮でした。 

さぁ12月! 今年の我が社は意気込みが違います。 ガッツリ頭から攻めます!
by boaboa16 | 2009-11-30 23:20 | 仕事

経済貢献

本日の日経新聞一面トップ記事。

今年度の設備投資、全業種比較で前年度比17%減。

まさしく、この時代を反映している数字。

そして我々 飲食業界も考えなければならない数字。

今 我々の業界で元気のいい企業は「低投資」がキーワード。

キツイ言い方をすれば、彼らは全く経済に貢献していない。

そして、あたかも 企業のトップは投資をしないことを美徳としている。

なおかつ、それを誇らしげに語っている。

しかし、これは日本経済全体で考えれば 全く良いことではない。

以前にも書かせて頂いたが、関わる全ての業者様とwin winの関係を築くのであれば、まったくお門違いであることは明白だ。

我々は、食材や酒類などの仕入れ業者様以外にも、設備屋さん、厨房屋さん、内装屋さん、様々な業者様と関わって 初めて win win では無かろうか?

全てを内製化しては、私は企業のエゴだと考える。

第一次産業との関わりにしても同じだと考えている。

さて、ここで問題です。

全て内製化する企業を、何と呼ぶのでしょうか?

そして、そういった企業の辿る道は、歴史的にはどうなっているのだろうか?

言わずもがな。

アーメン。

亀田興毅の勝利者インタビューの「今はもう言葉がないですね」

その努力がどんなものか、深く感じる。

私も、そんな努力をしなくては!
by boaboa16 | 2009-11-30 00:17 | 仕事