人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2011年 03月 05日 ( 1 )

がっかりな現実と事実

昨日、4店舗まわって「満席」なんて喜んでいましたが。。。。売上げは「悪い」。

これが、がっかりな現実。

私がお店に顔を出すと、お客様が結構入ります。

これ事実。

1年半ほど前にブログに書きましたが、たぶん繁盛店の責任者や現場に出ているオーナーは皆同じことを感じていると思う。

「俺が現場に立っている時は、お客様が入るのに、なぜ俺がいないと売上げが悪いんだ!?」って。

最近、気が付いたのですが、お客様を待つ行為って、ある意味「釣り」みたいなものなんです。

皆さんご存知だと思いますが「釣り」って、同じ魚を釣るにしても 季節、水温、時間帯、場所etcの諸条件によって 何通りも手法があるんです。

これを一辺倒の釣り方では、コンスタントに釣果を上げることが出来ない。

まさしく客待ち状態は、まさに「釣り」

これを肌で感じて、様々にあの手この手が出来てこそ、真のプロフェッショナル。

そうだ。 こういうことを数人にしか教えてこなかったから、我が社のレベルは衰退しかけているのかもしれない。

私の責任ですね。

一流の選手が、一流のコーチになれるわけではなく。

一流のコーチが、一流の監督になれるわけではない。

いやいや仕事は奥が深い。 だから楽しい。

(私自身が、一流と言っているわけではないので誤解なく。私は三流です。三流でも頑張ります。)
by boaboa16 | 2011-03-05 23:53 | 仕事