人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2011年 08月 05日 ( 1 )

老婆心

我が社の今年度の社員旅行は「上海」

社員旅行費は、社員はもちろん実質「全額」会社負担です。

もちろん、行きたく社員もいるでしょう。 だから全額会社負担にしております。

行きたくない社員も首根っこ捕まえて強制連行です。

「何事も百聞は一見に如かず」

どれだけ沢山の情報を得たり、映像を見たり、本を読んだりしても 体験や体感したモノには適いません。

というか、天と地の差。 全くの別物。

特に我々のような飲食業は、様々な国の人達と仕事をする上、出来る限り多くの世界の本物の料理を知らねば、それは上っ面の張りぼての知識やお付き合いしか出来ないと思う。

我々、日本(人)は間違いなく 世界一鎖国をしている国の一つであることは揺るがない事実である。 

もっと広い視野、いやもっと寛大な心を持って、人間と人間が尊重出来る教育が望ましいと私は考えている。

その為には、より多く 外の世界を知る必要がある。

社員旅行は私の老婆心。 つまり、おせっかいである。

1人でも多くの人が、自分の殻を固めないで 大きな人間になって欲しいと心から思っている。

アイデンティティーの確立とは、狭い社会で確立されるものではなく、大海を知った後 確立されることが絶対にベターであると考えている。

北京ダック、、、、香港と北京では、全くに別物。まして、日本では食せない。(一般的には、食べ方の違いしか知られていませんが、調理法から全くの別物です)

上海蟹、、、、ハイシーズンの逸品は、世界の舌を唸らし続けるに相応しい味。
e0069433_10305655.jpg


贅沢でも、本物を知ることが我々の使命である。

批判を受けるかもしれないが、「回転寿司は寿司に非ず」 これに同義である。

そういえば、某大物飲食社長も、最近 そんなブログを書いていたな。。。

寿司は、三位一体でこそ「寿司」であると。

私も、そう考えています。 ですので、お寿司は年に数回しか食べません。。。。話は逸れましたが、我が社の行いの正否が証明されるのは あと10年後くらいになるでしょうか?

失敗のしない飲食店経営者を輩出することが私の使命だと感じています。
by boaboa16 | 2011-08-05 10:32 | 新・裸の王様の小言