人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2012年 03月 29日 ( 1 )

約束の優先順位

私は約束事の基本は、守るモノだと考えている。

そして、一度 正式に約束をした事由に優先して、他の約束をすることは 基本的に「ナシ」だと考えている。
※もちろん、例外もある。

先日、今 我が社で一番頼りになるK店長からこんなメールをもらった。

いたく同感する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

お疲れ様です。
今回の意見交換の場ミーティング。
自分は〇さんが抜けた後、幹事としてやっていました。
ここしばらく、本当に責任者や他社員がこのミーティングに意味や重要性を感じているのか、このまま続ける意味があるのか疑問に感じていました。
1ヶ月前に予定を立ててるのに前日に出れませんと言う責任者。
それがそう感じた理由です。

今回はその問いかけをしました。
結果、続ける事になりました。
来月はもっと一般社員も参加しやすいように社員ミーティング後にやってみる事にしました。
ミーティング内容は後日全社員宛にメールします。

~~~~~~~~~~~~

約束をご破算にすることは、如何なる理由があれ 先約の優先度が低いことを示している。

大袈裟な言い方をしてしまえば、先約に対して「どうでも良い」扱いをしているに等しい。

正直「腹が立つ」と思います。(私も同じ立場に置かれたら、表向きには出しませんが、腹を立てると思います。。。ブログで書いている時点で、表向きも腹立てているに等しいですね。。。)

私は、人が「こういう気持ちになることを分かる」人間にならねばならないと いけないと思う。

人が嫌なことはしない。

至極 当然の行いではないでしょうか?

社会人になれば、なおさらである。

「人との約束は守る」

誰もが「あたりまえ」と考えることは、凡人は守りましょう。
(才能がある方は、自由に生きることも出来ます。)


「あたりまえ」の反対語を仮に、「でたらめ」と解いたら。。。

あたりまえのことが出来ない人間は、でたらめな人間です。

そう考えたら、、、「あたりまえ」なことって、凄く大切なことだと思いませんか?
by boaboa16 | 2012-03-29 23:25 | 仕事