飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2012年 07月 30日 ( 1 )

金銭感覚とお礼

金銭感覚って、本当に大切。

プライベート(完全身内)なら、多少 変でもいいと思います。

でも、仕事関係や 同僚、友人、恋人。。。。そんな関係で、金銭感覚がズレれていると、まず真の友好関係は築けないと思います。

特に、飲食経営をする場合は、自分自身の収入(生活水準)に関わらず お客様の価値観や金銭感覚を読み取れないと、完全にアウト。

簡単なようで、これが難しいらしい。。。

ここだけは感覚の問題なので、教えることも難しいのですが、まずはターゲットになる客層へのアンケート調査、そして まず自身自身が身銭を削っても、その商品を飲食したいのか? そんな単純作業で、その精度を高めることが出来る。

もっともっと、我が社のみんなには金銭感覚を磨いて欲しい。(昨日のブログのケースとは、違う面で)

そして、お金絡みで一件。

某社長が、久しぶりに共感をできる記事を書いていたので紹介。

「礼」の出来ない人間は ビッグになれないと思う。

実際に自分自身で、その金額を人に奢れるの?って思う。

経営者ってある意味、凄くケチな人が多いと思います。

だけど、ある意味 太っ腹です。 

その差は「言葉」という代償でしょ?

「無償の愛」って、親族にしかない存在しないと思います。

何かしてもらったら、何かを返す。

ギブアンド テイク。 

そのポイントが「言葉」ではないでしょうか?

「あたりまえ」でしょ? って、誰でも思うけど、本当にみんな出来ない(苦笑)

でも経営者の方は、これが「あたりまえ」のように出来る方が多い。 

結局、この差だと思います。 やっぱり「あたりまえ」って大切です。

ワザとらしくても「ごちそうさま」「ありがとうございます」って、言葉が大切です。

~~~~以下 某社長ブログ転記~~~~~


お礼のすすめ

僕が当たり前に行動していることのひとつに「お礼を言う。」ということがあります。


先輩に飲みに連れて行ってもらったら翌日必ずお礼を言う。


業者様と飲みに行けば翌日必ずお礼を言う。

そんなこと。と思われるかもしれませんがこういうことをおろそかにする人は仕事で結果がついてこなかったり、人間関係がうまくいかなったりします。逆にこういうことを大切にしている人は仕事で結果がでたり、人間関係がうまくいったりします。案外そんなものなんです。

お礼を言うことは、信用を貯蓄していることと同じことだと思います。信用を貯蓄することで自分にチャンスが巡ってきます。

チャンスが巡ってこないと思っている人は、チャンスが巡ってこない行動をしているのです。

なんでこんなブログを書いているかというと、最近幹部陣全員で僕の家で食事会をしました。翌日、お礼のメールがあったのは二人だけ。あ~、こりゃダメだ。。。と心底思いました。幹部がこのレベルで大丈夫かなと。僕にお礼を言う、言わない、の問題ではないのです。僕に言わないということは、細かいことですがたとえば、業者様に視察につれていってもらって、そのお礼を言っていない確率が非常に高いということです。これは非常に危険です。

お礼を言えないやつが応援なんてしてもらえるか?チャンス巡ってくるか?

業務内だけではないんです。業務外でも当たり前のことを当たり前にやろうぜ!

人は見ていないようで見ています。だから僕は常住坐臥オンです。

こんな当たり前のことはあんまり言いたくないですが、「お礼のすすめ」ぜひ実践してくださいね。

こんなこと言う僕、ウザいかな・・・




 
[PR]
by boaboa16 | 2012-07-30 11:13 | 仕事