飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2012年 08月 07日 ( 2 )

祈ります

自分は神も信じないし、縁起担ぎや何かに信心深い訳でもない。

でも、神様コレクター。

でも、そんなことに関係なく、真剣に祈ることもあります。

何に祈っているんだろう。

やっぱり、それは自分自身であり、それは自分自身への諭し(諌め)や期待。
e0069433_19582249.jpg


今日は真剣に祈ったよ。

たまには自分自身の為じゃない祈りも悪くはない。 そう思った1日でした。

心の中の真実は、神!?ましてや親兄弟などが知るはずもなく、自分自身の中だけにあるもの。

まとめきれないブログなので、今日はここまで。 

手と手の合わせる。 しわとしわを合わせる。 合掌。 

やっぱり、私は数字の4が好き。 「心」も四画だしね。 これは余談でした。

祈りは、心。 「何事も心を込めて」と自分自身を律します。
[PR]
by boaboa16 | 2012-08-07 19:58 | 仕事

仕事はスピードが命

仕事はスピードが命。

トライ アンド エラーで良いと思います。

考えて何かをすることも大切ですが、時間は有限です。

まずは「やってみる」 やってダメなら、またやり直せばいい。

やってみなければ分からないことも多いと思います。

そこに、タイムリーで良いブログがあったので勝手に転記。

某ハナミツ社長のブログです。。。。あ、そのままじゃん 笑


~~~~~~以下 勝手に転記~~~~~~~~~~~~

レスの早さが差を生む
テーマ:考えてみる

常に意識していること。それはレスポンスの早さです。

これは仕事でも生活全般でも何にでも当てはまります。というかレスが遅い人はもうその時点で終了です。時間は刻一刻と過ぎていきます。レスポンスの遅さによりチャンスを逃してしまうこともあります。もったいないですよね。

レスポンスが遅い場合、相手にも迷惑をかけてしまう恐れがあります。僕が返事をするまで相手はずっと待たなくてはならないので。これは相手の時間を奪うことと同義です。なので、たとえばメールなら連絡来た瞬間に返信するようにしています。この早さが信用につながります。

社内メールでもそうです。返信の早い人は仕事が出来る人の確率が高いです。逆もまたしかりです。レスポンスが早いか遅いかだけですが、僕は社内すべての人間の行動を把握できないので、こういうところを見ます。一事が万事なんです。

社内では僕が一番メールの返信が早い自信があります。僕の仕事は意思決定なので、僕のところで止まればそのメールに関するすべての業務がストップすることになります。僕のレスの遅さでそれが止まることって馬鹿らしくないですか?

ちなみに、余談ですが、決裁で僕はハンコを押しません。これはどういうことかというと、ハンコを押すまでにその決定がなされないということが嫌なんです。なので、決済はすべて口頭です。「契約しておいて」「ハンコ押しておいて」つまり僕の言質がハンコ替わりということです。ハンコも渡しています。これもレスの早さなんです。ハンコ押す仕事なんていらなくないですか?そんなのカットすればいいんです。うちのルールでハンコは社長が押すということになっていた場合、僕が会社に来れずにハンコを押すまでの期間、先方の都合で契約がキャンセルになる場合だってありますからね。それによってチャンスを逸するのが本当に馬鹿らしいんです。常識を疑おう。ハンコは押さなくていい。

話を戻して・・・

僕は、100%の仕事を納期ぎりぎりで終わらせるくらいなら80%の仕事を余裕の納期で終わらせて次の仕事に取りかかったほうがいいと考えています。その納期内で2つ以上の仕事ができれば80%の仕事も160%以上になります。こういう理論で動いています。それが正しいかどうかはわかりませんが、限りある時間でよりたくさんの結果を残したいので、不完全でも終わらせて次に進みます。よく完璧に終わらせるまで次に進むなと言われていましたが、そんなことはないです。

その方がよりたくさんの結果を生むことが出来ます。良い結果でも悪い結果でもです。

膨大な経験により量質転換が行われる。悪い結果という失敗の経験により、良い結果が出る確率が上がる。失敗は成功の母というやつです。

つまりレスポンスを早くするだけでそれだけチャンスが広がり、最終的に良い結果を残せる機会が増える。ということです。

レスポンスが早いのと遅いのとでは、人生全般において、将来的に単利と複利くらいの差が表れると思います。

それだけ重要な要素「レスポンスの早さ」

これは習慣なので、ぜひ皆様も習慣化してくださいね。
[PR]
by boaboa16 | 2012-08-07 00:12 | 仕事