人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2012年 12月 01日 ( 1 )

仕事は誰のため?

仕事は誰のためにあるのか?

答えは簡単。

「自分自身の為」

だったら飲食業であるならば、目の前のお客様を喜ばせてナンボ。

「あたりまえ」の事だが、(普通の経営構造ならば)全ての資金は「お客様」から頂くもの。

だからこそ「お客様は神様」である(これは店側の論理)

自分自身の為に生きる=お客様(神)を喜ばす。

12月は大勢の神様がお見えになります。

神社だって神様をお迎えするのに「大きな声」で祝詞をあげます。

神道って信仰ではなく、日本古来の慣習。

声だし接客の由縁であると私は考える。

引退後には、飲食業論なるモノを 世界レストラン学会で発表しようと思います(笑)

12月、さぁ 大きく粋な声で 千と千尋のような愉快な神々様をお迎え致しましょう☆
by boaboa16 | 2012-12-01 07:48 | 仕事