人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2013年 12月 03日 ( 1 )

柿食えば

柿食えば、鐘が鳴るなり。。。。。
e0069433_23305633.jpg


秋を代表する名句。正岡子規の句。

子規が松山から上京する途中に立ち寄った法隆寺(奈良県)で詠まれた秋の句だと言われている。

境内の散策の後、休憩をとった茶屋で出された御所柿を食していると境内の大きな鐘楼から時を告げる鐘の音が聞こえてきた様子を詠んだもの。季語は「柿」

鮮やかな秋の色をした柿と、美しい秋空の下に広がる法隆寺の抒情的な情景と荘厳な時の鐘の音を句に含め、人の五感を刺激して秋を感じさせる名句だと言われている。

ちなみに「法隆寺」とは?

法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院。聖徳宗の総本山である。別名を斑鳩寺(いかるがでら)という。

法隆寺は7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設であり、聖徳太子ゆかりの寺院である。創建は金堂薬師如来像光背銘、『上宮聖徳法王帝説』から推古15年(607年)とされる。金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられる。境内の広さは約18万7千平方メートルで、西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。

法隆寺の建築物群は法起寺と共に、1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。建造物以外にも、飛鳥・奈良時代の仏像、仏教工芸品など多数の文化財を有する。


東大文学部を受験するレベルの学力があれば「あたりまえ」の知識。

知識の差は、収入の差に直結します。

少ないより、多い方が良いモノに「教養」「知識」「学力」があります。

学んで、損なし!

宮崎駿氏だって、言っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~

学生時代に本を読まないのは勝手だけど、その「つけ」は全部自分が払うんだから。

知識や教養は力じゃない、と思っているヤツはずいぶん増えたけど、結局、無知なものはやっぱり無知ですからね。

どんなに気が良くて、どんなに一生懸命でも、ものを知らないというのは「自分がどこにいるか知らない」ことですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

要は勉強嫌いは、井の中の蛙。 

世界に一つだけの花症候群。

そんな大人になっちゃダメだよ。

だから我が社では、強制で勉強してもらっています。

教育は、人間の人生を豊かに出来ます。 これは純然たる事実。 

串打ち3年、裂き8年、焼き一生。

社会人は、どの世界でも、終わりなき、一生勉強なのではないでしょうか?
by boaboa16 | 2013-12-03 23:31 | 仕事