人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2013年 12月 08日 ( 1 )

世代をひとまとめにするつもりはないが、経営者として傾向と対策を考えることは大切。

スタッフ教育だけではなく、お客様の趣向としても世代分析は必要だと思う。

そんな中、最近の20代前半の分析に違和感を感じていたら、納得の調査データを扱ったニュース。

先日の我が社の飲み会、大学の講義。

どちらでも感じていたことにマッチングするアンケート調査。

なるほど、実感 そして納得。

~~~~~~以下 ニュース転記~~~~


朝日新聞デジタル ニュース
「ゆとり世代」って呼ばれて、どう? 大学生が意識調査

「ゆとり世代」と呼ばれる自分たちの特徴を四つの類型に分けて分析した=6日、東京・銀座

 【戸田拓】小中学生の時に「ゆとり教育」を受け、批判や冷やかしを込めて「ゆとり世代」と呼ばれる学生らが6日、アンケートを通じて自分たちの性格や行動様式を検証した意識調査を発表した。この世代にも様々なタイプがいると説き、「ゆとり教育は新しい価値観も与えてくれた」と再評価を求めた。

【写真】「海外に興味がない」「浪費しない」などの意味で近年よく使われる「さとり世代」という言葉は、調査対象者の4分の1にしか認知されていなかったという=6日、東京・銀座

 広告やマーケティングを学ぶ首都圏の5大学(駒沢・上智・専修・東洋・日本)の3年生有志による「大学生意識調査プロジェクト(FUTURE2013)」。各校160人ずつ計800人のアンケート回答を分析し、「『ゆとり』の現実 『さとり』の真実」と題した報告書をまとめた。

 それによると、「ゆとり教育」への評価は半々に割れた。この世代はネット上などではしばしばからかいの対象として「ゆとり」と呼ばれるが、「自身を『ゆとり』と思うか」という問いには「そう思う」「ややそう思う」の合計が7割に上った。

 調査では「ゆとり」の自覚、呼ばれた時の抵抗感のあるなしを軸に学生を4タイプに分類。自らを「ゆとり」と認めて抵抗を感じない学生が3分の1を超える285人に上った。報告書ではこの層を「真性ゆとり層」と名付け、「自分に甘く、競い合って努力する気もない無気力な性格」「現実から目をそらす怠惰な面がある」と厳しい目で分析した。

 一方で、自覚しつつも抵抗感がある「あせり層」、自分がそうだとは思わないが言われると抵抗を感じる「きっちり層」、「ゆとり」呼ばわりを気にかけない「つっぱしり層」も存在するとし、「ゆとり世代」の多様性を強調した。
by boaboa16 | 2013-12-08 20:11 | 仕事