人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2014年 07月 18日 ( 1 )

辛抱

上に立つ者の、大切な心構えは「辛抱」である。

「辛抱」=辛いこと、苦しいことを我慢すること。

私は、この度量の大きさこそが、上に立つ人間の深みだと考えている。

様々な経験をしてきた者にしか共感できない、相手を思いやる気持ち。

御幣を恐れず簡単に言えば「天才には分からない苦労」が多かった者ほど、大きな度量を持てるのではなかろうか?

そういった面では、苦労して もがいて 涙を多く流して、何かを掴んだ人間にしか分からない、何かがあるはずなのだ。と勝手な解釈をしている。

私をはじめ、我が社の社員は皆、不器用な人間が多いので、そういった面が上司として相応しいというか、相手を思いやれる人間が多いのだと思う。

街を歩く、買い物をする、電車に乗る、フィットネスジムに行く、、、、、

いつも感じること「たいていの人は、他人のことを全く考えずに行動している」

しかし、ここで大切なことは、自分自身も同族になってはいけないということだ。

あくまで紳士に、あくまでスマートに、あくまで最上級の他人を演じる。

これぞ、一流のサービスマンではなかろうか?

一流のサービスマンは、一流の客であるべき。

これは私の信念です。

表向きだけでも、「良い人を演じる」

だって動物は99%を外見や行動で、直接的に関わった部分で判断する生き物なのですから。

美味しいお弁当を食べて、明日も元気に「良い人」を演じましょう。
e0069433_335863.jpg


演じるって、日本人らしさだと思いませんか?
by boaboa16 | 2014-07-18 03:34 | 仕事