人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2014年 08月 24日 ( 1 )

厳しくも、、、、

我が社のこの時期の資金繰りは本当に厳しい。

毎年のことなのですが、鍋業態の割合が半数。

売れないものは、売れない。

真冬にかき氷が売れないのと同様に、真夏に鍋は売れません。
※夏でも博多では水炊きが人気です。 夏でも台湾では火鍋のお店に大行列ができます。しかし、これは例外です。 少なくとも、東京では どんな老舗や食べログ上位店でも、鍋業態で予約が取れないようなお店はないと思います。

それに加え人員問題。

中小企業では、人手不足と人件費高騰の問題での倒産件数が、かなりこの数か月で増えました。

と愚痴を言っても仕方がなく、今目の前にご来店下さっているお客様に満足をして頂くことだけに集中すれば良いのですが、、、、と思っていると、飲食業の大社長様のブログを拝見すると、、、、

ああ、なんで日本の飲食業は、こうなってしまったのでしょうか?

世界的に見て、これだけ飲食チェーンが氾濫していることは稀で、確実に飲食価値を歪曲させていることは事実。

「右ならえ右」が大好きな民族性は、ある意味良く、ある意味悪い。

そんな考察をしつつ、この島国での飲食ビジネスの未来を考える今日この頃。

この日本における飲食業に「やりがい」を見出してもらう方法を試案する毎日です。

~~~以下 際コーポレーション中島社長ブログから、勝手に転機~~~~

外食産業はなんだか大変そうです。

他人事のように言っていますが、大手飲食会社は厳しい状況下におかれております。

夢のある仕事なはずが、夢がなくなり、ただ売り上げ売上げ、原価、人件費、挙句の果てには全部まとめて工場で作ってコストを下げる

レストランなのか給食センターなのかコンビニなのか わからなくなってきている。

食材を仕入れて、料理を作って、それは大変な事です。
by boaboa16 | 2014-08-24 11:29 | 仕事