人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2014年 09月 23日 ( 1 )

ブログに書いちゃダメ

ブログに書いちゃ「ダメよ~ダメダメ」と、ある方から言われました。

少し表現がおかしくなりましたが、ある方が ブログに書かないで本を出したり、セミナーでお金を儲けては如何ですか?みたいな助言を頂戴したわけですが、、、、

確かに以前から「本は出したい」と考えていましたし、今も その思いは変わりません。

ただ、その時期は自分の中の目標を達成した後に、自分自身へのご褒美として自費出版でもしようと思います。

文章力の足らなさは、構成(校正)作家さんに依頼すれば問題ありませんし(笑)

またセミナーは、、、、2回ほど簡単な経験がありますが、極度のあがり症の私には向いていないので、余程のことがない限りはしたくはありません。

精神的によくないです(笑)

私のブログの内容は、正直 たいした内容でもなく(もちろん責任を持って書いています)、別に 真似されたり、転記されたりすることは ウエルカムです。

私の考えとして、本当に自信があれば「隠す必要なし」と考えています。

私の考える一流の料理人とは、レシピや料理のコツなどを包み隠さず教えてくれる人です。

きっと「本質までは真似ることは出来ない」って、自信があるからだと思います。

「レシピは秘密」なんていう料理に限って、大した秘密なんてなく、そんな些細なことも教えられないケツの穴の小さい人間には、大きな成功はないと考えています。

それと同様で、ブログ(一方通行配信)に多少、ビジネスのヒントを書いたところで、ビジネスの本質がコピーされることなど出来るわけもなく、また私生活をちょこっと隠して書いたところで、社員達には ほぼ筒抜けなわけで、どこかの社長様のように、フェラーリやポルシェに乗るわけでもなく、マイレージ特典を使わずにビジネスクラスの飛行機に乗ることもありません。

飛行機の機乗回数だけでしたら、私より多く乗っている店長もいる我が社。

お給料の額面だけで言えば、私よりも3名の社員が多くもらっている我が社。

これでも、かなりクソ真面目に社員のことを考えている自負があります。

ですので、考え方もある意味、人それぞれ自由で良いと考えています。

私は、かなり変わった考え方をしている人間だという自覚もありますので、御節介も程ほどに、、、でも、きっと10年後20年後に、あの会社で働いて良かったと思ってもらえるように、そんな自己満足な経営でも、成果(実績)を上げさえすれば その時初めて、SNS(両方通行、反強制配信)に考え方をアップしたり、本を書いても良いのかな!?と考えています。

「ブログ」は一方通行ではあるけれども、発信した以上は自他とも責務を持って今後も書き続けたいと思います。

どんな情報も、もったいぶっても 大抵は自己満足のゴミのようなものなのです。
by boaboa16 | 2014-09-23 07:24 | 仕事