人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2014年 09月 30日 ( 1 )

こちら滞在期間中のワイキキの天気予想は、大方「一時 雨」でしたが、、、、

ほぼほぼ、こんな感じで終了した。今回の滞在。
e0069433_0184190.jpg


自称、晴れ男を今回も証明です。

晴れ男、晴れ女、、、、実は、これも捉え方の問題。

簡単に言えば「前向き」に考えること。

そんな私は、実は かなりのマイナス思考。

たぶん、社員の誰よりもチキンハート。

でも、チキンハートだからこそ、「困ったとき」「恐怖を感じた時」「不安を感じた時」、、、その他、マイナス思考を発生した時は、、、、、この中にその気持ちを強制回収致します。
e0069433_0184246.jpg


これ何?って?

ゴミ収集車。

時間は止まりません。

事実は変えられません。

何か不慮の問題が発生した。 どうしたら良いのか?

その場から逃げる、思考を停止してはイケません。

では、どうすれば良いのか?

答えは簡単です。 その手順は以下の通り(ちなみに、これは私の考え=「天秤論」と名付けています)。

①事実の把握 ②対処法を列挙 ③自らの経験と知識から導き出される、最善の策の選択。

この中が一番大切なとは、実は①

①事実の把握。

大抵の方は、何か問題が発生しているときに、「事実」と「事実以外の予想」を混在させます。

もっとも初期段階の①で、対処を誤ると それこそパニックです。

①の数が増えれば、増えた分だけ②の選択数が何倍にも増え、さらに③になれば、、、、、

しかも実は④があり、④とは「最悪のケースの予測」という処理です。

当然④は最終的には必要な処理なのですが、一番 最悪なケースは④の思考から始めてしまう場合。

④から始めてしまえば、それこそパニックです。

しかし確率論から言えば、④心配事の95%は起きないのです。

たった5%の可能性の為に、思考を停止させてしまい、防げたハズの最悪の事態を防いでいないケースはよくあることです。

ちなみに、最悪ケースへの対処法は何かを言えば「覚悟」以外ないと思われます。 ここは精神論の世界です。

話は長くなりました。

今回の滞在中に、私の心は ずっと雨マーク。

しかも、日本に帰ってきたら「大雨マーク」

しかし、これは心の問題。

事実は変えられない。

時間は戻せないし、時間も止められない。

考える思考は、未来志向。

「今」から出来ることのみに注力をする。 

その後の運命は。。。。。

神のみぞ知る(笑)

「神」とは、自分自身の心の中にいる「自分自身」なのです。

我が社の皆に問いたい。

何かに挑戦するときに「失敗したら?」なんて事から考えていませんか? 

「失敗したら」は、あくまで予測の中でも悪いケース約5%に過ぎない(極論)。

何かに挑戦するときは「成功する可能性の有無」のみを、まずは考えるべきなのです。
by boaboa16 | 2014-09-30 22:30 | 仕事