人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2014年 10月 16日 ( 1 )

道は拓くもの

困難に直面したとき、いったいどうすれば良いのであろうか?

考えて考えて考えて考える

自身の経験に基づく最良の解決策が導き出されるはずだ
※ある程度の経験は必要

日本に生まれ育った場合、たいていの道は、既に敷かれているので人は何不自由なく暮らしている

しかし本来、自分自身の道は、自ら切り拓くもの

こんなに直面したとき、後ろ向きな行動を取ったり もしくは 背を向けるとこがあってはならない

困難にこそ、正面から立ち向かう

立ち向かって、叩きのめされても それが経験となり 自身自身の未来の糧になる

これは、困難に直面せずとも 日頃の行動も同じである

カリスマ経営者と呼ばれる人間は、たいてい「常に思考」している

これは研究者も同じ

思考した数だけ、脳を活性化させた時間だけ、未来への扉は大きく開く
e0069433_95769.jpg


ソフトバンクで順番待ち中

ある韓流スター風な風貌の20代中盤~後半と思われる男性が通話禁止場所で大きな声が通話

その内容は、、、、

人の批判はやめておきましょう

社会人であるならば、365日24時間とは言いません、せめて年間おおよそ5475分の思考をすることをおススメします。

5475分、約91時間、約3.8日

4日に一度、たったの1時間

3日怠けて1時間だけ考える

これで何も考えていない人との差は、天と地ほどの差がある

1と2の差ではない

0と1の差です
by boaboa16 | 2014-10-16 20:04 | 仕事