人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2014年 10月 17日 ( 1 )

※前置きとして、これは仕事に一切関係のない話であり、個人的な偏見です。

さて、あなたは約束時間にギリギリな時に走りますか?それとも いつも通りの速度で歩きますか?

さて、あなたはエレベーターを降りるとき、先に降りますか? それとも極力、他の人に順番を譲りますか?

以下は完全に偏見です。

たいてい遅刻の常習者は、待ち合わせ時間の猶予に関わらず、急ぐことはありません。

でも、きっと少しでも小走りで走れば間に合うチャンスはいくらでもあるはず。

たった5秒の違いで電車に乗り遅れることもあります。

「5秒」の大切さを知るか知らないかで、その人の信用は雲泥の差です。



逆に、エレベーターを我先に降りる人って、かなりの割合でいます。最後に降りても、時間にすれば5秒程度の違いです。

これも偏見です。

そういう人は、民度が低いと感じます。

中国人を批判的に評する人がいますが、どうなんでしょうか?同じような日本人は、かなり多いと思います。

私はエレベーターは、出来るだけ最後におります。

少なくとも、人から疎(うと)まれる可能性はゼロに近くなります。

また、それを理解してくれている人からは感謝の言葉も頂戴できます。

これは純粋に嬉しいものです。

当然、私も「開」を押してくれている人がいれば、お礼の言葉を伝えます。

もちろん、その言葉は「すみません」ではなく「ありがとう」

些細なことですが、こういう言葉の使い分けも人生を左右する要素の一つであることは間違いないと思います。

信じるも、信じないも あなた次第。
by boaboa16 | 2014-10-17 13:31 | 仕事