人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2015年 04月 28日 ( 1 )

みたのクリエイト田野社長が、良い記事を書いていたので、勝手に拝借。

「信頼」の上に、全てが成り立つ。

これを理解していない、いや理解できない方が多いと感じています。

まぁ、これを理解できない方は、一生 同じことを繰り返す人生を送るわけですが、、、、

こういう事を、学校で教えるべきと 私は強く強く感じています。

労働基準法では、業務に必要な着替えを「業務時間」と定めていますが これを「就労時間にしろ!」とか、「出勤は、出社時間のギリギリで十分」と考えるようでは、資本主義社会では何も得ることは出来ないはずです。

日本は共産主義でも社会主義国家でもありません。

純然たる資本主義国家。

ただ何を間違ったのか、法律が社会主義の色が混じっている、、、、、これが労働の思考の矛盾を生んでいる。

何でもかんでも、保護をすれば良いというものではない。

なぜならば、資本主義とは不平等の思想を根底に成り立っているのであるから。

~~~~~以下 勝手に「田野社長ブログ」の記事を拝借、転記~~~~

さて、先日、社外の新卒の方から突然ご相談を頂きました。

知人を通してお会いしましたが。
「成果を出す為にはどうすればいいか?」でした。

頭のいい人は たぶん、こんな感じでアドバイスする。

あなたのビジョンは?
あなたの成果とは??
あなたのやりがいとは???

で、PDCAサイクルを回す。
KPIに着目する。
みたいな。めんどくせぇ。
めんどくせぇ
アドバイス。

意味を求めて何も進まないパターンのアドバイス。
そういうアドバイスをする人って勉強しすぎて、分析はできるけど。

結局、それを実行するだけの力がない。
行動力がない。
統率力がない。
信頼関係がない。
信頼関係が作れない。
これは本当に思うのですが
意味とか意義とか。

それはあくまで人としてのスタートラインに立った後のことで。

スタートラインにも立ってないのに意味なんていらない。
勉強なんてしなくていい。人間性を磨くしかない。
人間性の高さや心の豊かさ、相手を思いやる気持ち。

なにより。信頼に足りうる真摯な行動。
これの上にしか意味も勉強も成り立たない。
これをすっ飛ばす人が本当に多いと思います。

わたしは、幹部には。ってか、社内には。
精神論は嫌い。成果が全て。
成果を残せるのなら自由にしていい。

その為の力を付けなさい。って言ってます。
が、しかし。

それを実践できるのはごくごく少数で。その本当の意味を知ってるのはさらに少数で。
精神論が嫌いなのは精神論に逃げるから。
本当は精神論(心)が とても大切だと思います。
成果を残せるのであれば自由にしていい。
時間を使い長く働くことが成果ではない。

極論。

全く現場で働かなくても成果が出れば、それは成果。
その仕組みを作ったあなたの成果。って言ってますが。

逆に。

出来ななければ死ぬほど働くしかない。
これ、みんなやらない。
成果が出せないのであれば一生懸命、体を使い、考えるしかないはず。
どうして成果が出ないんだろう??って思って悩んでいるのに。
今までと同じ働き方をしている人が信じられません。
結果、なんの成果も残せないのに自分の立場は変えない。

成果とは責任と表裏一体です。
責任とは信頼と表裏一体です。

信頼とは覚悟と表裏一体です。
覚悟が足りん。
「なりふり構わず」
この言葉って悪い意味に聞こえがちですが。

そういう仕事をする人はとても信頼できます。
そういう人は、いつか。必ず。成果を残せるはず。
「なりふり構わず」が出来ない人は
死にそうになっても
体面を気にして、プライドを気にして。
結果、なにも出来ない。何もしない。

何も変えない上になりふり構う。
絶対に這い上がれない。
だから、口だけの人が死ぬほど嫌い。

・・・・・話しを戻しましょう。
「成果を出す為にはどうするべきか?」
という若者のご質問には。
大きな成果は一人では出来ない。
小さな成果でも、誰かに何かを任せてもらわないと出せない。

そもそも何か仕事を任せてもらわないと成果どころの話じゃないし。
なので。
全ては信頼によると思います。
成果は信頼による。

あなたになら任せてみようか。
と思ってもらえる信頼関係。

信頼してもらうにはどうするのか。

誰よりも長い時間働こう。
誰よりも早く出社しよう。

誰よりも長く掃除しよう。
誰よりも長くシフトインしよう。

誰よりも長く仕事に時間に費やそう。
もちろん、一生懸命に。

これだけだと思います。
まず最初にやることは。

誰よりも早く来て掃除して 誰よりも遅く退勤して、掃除して。

こんな人が3ヶ月やってたら、上司はどう思うでしょうか??

こいつに何か任せてみようかな。ってなるはず。
同僚はどう思うでしょうか??
あいつ、あんなに長く働いてるけど大丈夫かな??助けたいな。すげえな。
部下は??
◯◯さん、ちょい休んでいいですよ。
おれ、◯◯さんの代わりにやりますよ。

そうやって少しづつ信頼と徳を積む。
絶対約束は守る。時間も守る。

そうやって大きな仕事も任せてもらえる。
上司に仕事を任されたら。
今までの人間性と信頼で。
同僚も部下も協力してくれるはず。

これが「一人の力がチームの力になる瞬間」だと思います。
爆発的な成果を生む瞬間だと思います。

そっからは勉強もしなくてはいけないし
ビジョンやミッションを持たなくてはならない。

部下の為、会社の為、社会の為
大切な人の為、なにより自分の為に。
自分を強くし、大切な人たちを守れるように。
その為に、勉強もビジョンもミッションも必要。

それまでは、何にもいらない。
そんなもの必要ない。

守りたくても守れないでしょ。

近頃は労働者保護みたいな労働基準法ですが。
それはもちろん会社として尊守します。

ですが。

個人的には上記のような泥臭いことが本質なんじゃないかと思っています。

全ては「人」に依存し
全ては「人」が壊す。

めっちゃ長くなりましたが・・・・
たまたま同じ感じで悩んでいる社員がいたので
書いてみました。
経営者は、全員、最初は一番下っ端。
独立したら一人。
独立したら、誰も何も助けてくれないので
何百時間と働きます。
月間350時間とかざら。

みんなそうやって
成果を出し続けて今があるんだと思います。
by boaboa16 | 2015-04-28 08:55 | 仕事