人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2015年 08月 01日 ( 1 )

大分空港事務所は「過去に機内の手荷物から危険物が見つかった例はない。なぜ検査をすり抜けたか原因を調べる」としている。



これは本気で言っているのでしょうか?

つい一昨日、札幌行の機内で、堂々と裁縫セットを出して縫物をしている女性、、、at 私の隣の席 プラス CAさんと裁縫談話 笑

裁縫セットは、ハサミは刃渡り2cmはありました。そして、縫い針多数!!!!

それを見にしたとき、私は自分の目を疑いましたが、CAさんと談話しているので問題ないのかと思いましたが、、、あれで犯罪は十分可能ですね。

個人的な話で言えば、過去に数度、、、、絶対に危険物であろう刃物を気が付かずに持ち込んだことがあります、、、詳しくは伏せておきます 笑

ただ私の通っている検査通路は一般の方とは異なるので、一概に問題とは言えないのですが、、、、、

いや!問題ですよね 笑

たぶん、上級ステータス保持者なら、同様な感想をお持ちのはずです。

「検査 甘いなぁ~~」って。。。。

まぁ 日本という国が安全安心神話の上で成り立っているわけですから、仕方がないことなのですが。。。。

~~~~以下 ニュース転記~~~~

機内手荷物にハサミ、乗客全員降ろし再検査 大分空港

朝日新聞デジタル 8月1日(土)17時0分配信

出発待ちの機内で、乗客がうっかり持ち込んだハサミを発見。搭乗前の検査に不備があったのではと全員を降ろして保安検査をやり直す――。こんな騒動が1日朝、大分空港であった。夏休みのため混雑しており、降ろされた客は計311人。再検査で問題は見つからず、飛行機は約1時間20分遅れで出発した。なぜハサミが検知されなかったか、現段階で原因は不明だという。

 ハサミが見つかったのは、午前7時35分に出発予定だった全日空羽田行きの792便。大分空港事務所と全日空広報室によると、座席上の荷物棚を整理していた客室乗務員が、チャックが開いたバッグから落ちたハサミを見つけたという。同機の乗客149人のほか、同時刻に出発予定だった日航機の乗客162人も合わせて降りてもらい、保安検査をやり直した。

 バッグの持ち主は、家族と一緒に搭乗した14歳の男子。「旅行先でやる予定の宿題に必要なのでバッグに入れた。保安検査では何も言われなかった」と話したという。

 搭乗ロビー入り口の保安検査場では、エックス線を使い、係員が目視で手荷物の中身をチェックしている。大分空港事務所は「過去に機内の手荷物から危険物が見つかった例はない。なぜ検査をすり抜けたか原因を調べる」としている。(枝松佑樹)
by boaboa16 | 2015-08-01 23:36 | 日常の一コマ