人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2015年 11月 30日 ( 1 )

そもそも、株が絶対的に儲かるのであれば100人が100人、株をやります。

儲ける人間がいれば、損する人間がいる。

年金の運用の投資先。国内株式25% 海外株式25%で運用する今現在の年金運用制度。

個人的には「アホ」と評するしかない。

こんな年金制度を信用することは「ギャンブルは絶対に儲かる」と思っているのと同じである。

アーメン 南無阿弥陀仏 ・・・・・・

運用を失敗しても、何一つリスクを背負わない運用担当者は、完全にゲーム感覚なのでしょうね。

想像してみてください。 あなたが巨額の資金を自由に使え、何の責任も負わない状況を。

2次元マナーゲームです。

運用失敗した時の決まり文句は「誰も想像できなかった不測の事態が原因」です。笑

~~~~以下 ニュース転記~~~~~ 

公的年金の運用損失7.8兆円=過去最大、株式投資拡大が裏目―7~9月

時事通信 11月30日(月)17時3分配信

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は30日、2015年7~9月期の運用損益が7兆8899億円の赤字に転落したと発表した。
 赤字は6四半期ぶりで、四半期の赤字額としては過去最大となった。
 8月以降、中国経済の減速懸念を背景に国内外の株価が急落したことで、保有する株式の評価額が大きく下落した。昨年10月に公表した資産構成の見直しにより、株式投資比率の目標を従来の約2倍の25%に引き上げたことも裏目に出た。6月末に比べ円高が進行したことで、外国株や外国債券の円換算での赤字拡大につながった。運用実績を示す収益率はマイナス5.59%(4~6月期はプラス1.92%)に悪化した。
 記者会見したGPIFの三石博之審議役は「10月以降の市場環境は回復しており、今年度の直近までの収益額はプラスに転じる基調だ」と強調した。
by boaboa16 | 2015-11-30 21:53 | 気になるニュース