人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2017年 07月 30日 ( 1 )

腹を括れ(くくれ)

e0069433_10003180.jpg

食べログ4.4のスーパー繁盛店のオーナーとのお話。

大繁盛店オーナー「私は心配で1店舗だけでも大変です」

まさに、このオーナーの魂を感じれる一言。

腹さえ括れば、正直 何も怖くない。

「人が辞める辞めない」、、、そんなの事象は、正直 些細なことだ。

経営者(店長)が「全部 自分がやる!」。

こんな覚悟さえあれば、他は何もいらない。

自分自身が100パーセントの覚悟と信念を持って仕事に立ち向かう。しかし、それに対して呼応してくれない人は、所詮仲間ではない。

仲間が辞めることは、心が引き裂かれるほど悔しく悲しい。
しかし、仲間でなければ それは必然。

大繁盛店オーナーの言葉の裏には
「自分自身の魂が入らない店を経営している飲食店オーナーの気が知れない」

私には、こんな風に聞こえた。

まさにこの通り。
私も同じだ。

我が社は数店舗を経営しているが、私やCOOの想いが100パーセント伝わっているかと言われれば、NOだ。それは不可能だ。

だから我が社(私)は、各店長に委ねる。

我が社の想い50パーセント、店長の想い50パーセント。これなら行けるはずだ。

行けるはずだが、なかなか難しい。

だから経営は面白い。

思い通りにならないことにこそ、遣り甲斐を感じる。

YESマンは必要ない。

魂を持った、腹の括れる仲間だけが必要なのだ。
だからこそ、各店長には 自身なりに遣り切って欲しい。
遣り切って迷えば、いくらでも助ける。

ただし遣り切らないうちに人任せにする責任者は、パワハラだろうが何だろうが、説教だ!!!笑
by boaboa16 | 2017-07-30 09:45